忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.12.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
2017
December 14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
January 18

 いやあ、すみません。
 今回は日記などではなく、ただの謝罪文です。
 謝罪文の時点で謝る気でいるわけですけれど、そんな面白くもない文章を載せてしまっていることも、すみません。

 つい最近アップした「ドラクエ3の実況動画」なのですけれど、ちょっと色々と考えまして、ボツという処置を取らせていただきました。
 続投を希望されていた方々、本当に申し訳ありません。

 動画の内容としては、いきなり最初の戦闘で勇者「めさ」が何故か「棍棒を道具として使って奇跡を起こす」などとふざけ、奇跡的に死に、なんだかんだと理由をこじつけ、結局ラストまでレベル1のまま生き返らせないといったプレイを白々しくやっておりました。
 エンディングまで、勇者死亡のまま進めるつもりだったんですね。

 生き返らせるまえに、わざと仲間の武器防具を買って教会での寄付金まで使い果たし、「お金が足りないだとう!?」などと困ったフリをし、「どうしよう」と悩みつつ道具屋で要らないアイテムを売ってお金を作り、普通に薬草を買い溜めしたり。

 俺が「じゃあ次の村までカットしまーす」と宣言し、画面が切り替わった瞬間、何故か武道家まで死んでいて、実況者は無言のまま教会に向かい、勇者以外を生き返らせ、無言のまま村を出てまた入り直し、「さて、村まで戻ってきました」などと編集ミスのフリをしたり。

 勇者を生き返らせるためにお金を貯めていたはずが、偶然を装って発見した洞窟を探検し始めてしまい、「お金があるんだけど出られない」といった空気をかもし出しつつも、うっかりその洞窟が村の近所にも繋がっていて、再び無言で洞窟に戻って「それにしても広い洞窟だ」などと何もなかったことにしたり。

 まるで偶然であるかのようにわざとらしく目的地の塔に到達してしまい、「町に戻るのも面倒だからこのまま塔を攻略しちゃおう」と、意地でも勇者を生き返らせない、常軌を逸したプレイを楽しんでおりました。

 ところがどっこい。

 俺がわざと勇者を死んだままにしている点を、あまり皆様に伝えられていなかったのです。
 真面目な感じのコメントで「どうして生き返らせないの?」的なコメントが、最初だけではなく、後編でもちらほらとあったため、これは自分の表現不足であり、失敗なのだと確信した次第です。
 もちろん「これは意図的な行動だ」と理解してくれた方もいらっしゃったのですけれど、誰にでも楽しめる作品にはなっていないのだと感じ、動画を削除させていただきました。
 ツッコミ不在の状況でボケた進行をしていたこともあって、これは完全に俺の演出力の不足です。

 見てくださった方、コメントを寄せてくださった方、せっかく見てもらったものを消してしまいまして、本当にごめんなさい!

 撮り直して再アップするかどうかはまだ検討中ですけれど、やるとしたらもっと白々しく、わざとらしく、どのようなコンセプトで楽しむ動画なのかを解りやすく組み立て配信する予定です。

 再アップするか否かは皆さんからの反応を見て決めさせていただきますね。

 今回の罰として「またホラーをやれ」とか「ギャルゲーに挑戦しろ」とか、もう好きなように言いつけてください。
 ふがいない自分へのペナルティとして、めっちゃ怖いやつでも嫌だけど、やります!

 何故かホラーゲームを色んな方からたくさん紹介してもらっているので、その中から選んでいきましょうか。
 これはこれで悩み所です。

 ちなみに次回の更新は動画紹介ではなく、久々に日記か、もしくは長編小説「will」の続き、どちらかを予定しています。
 どの道、どちらもいつかはアップするものなのですけれど、「こっちを先にして」などのリクエストもありましたら参考にさせていただきますね。

 とにかく今回はドラクエ3の実況プレイ動画をボツにしてしまい、本当にすみませんでした!

 今後も気をつけます。
 もしまたボツ動画をアップしてしまったら「まだまだ初心者なのだ」とお許しくださいませ。

 お詫びとして以下、俺が想定していたドラクエ3の実況シーンを紹介しておきます。
 再アップ希望の方は、ちょっとした予告編なのだと解釈してやってください。

------------------------------

 僧侶がザオラルの呪文を覚えた!
 これでやっと勇者めさを蘇らせられる!
 このザオラルって呪文は凄くて、なんと50%の確率で死者を生き返らせるのです。
 いいですか?
 こうでしょ?

「なんと、めさが生き返った!」

 あ。
 いけね。

※編集で勇者が死んでいた頃に画面が戻ります。

 僧侶がザオラルの呪文を覚えた!
 これでやっと勇者めさを蘇らせられる!
 このザオラルって呪文は凄くて、なんと50%の確率で死者を生き返らせるのです。
 いいですか?
 こうでしょ?
 …ちっきしょう!
 ダメだったかあ!
 くそ。
 仕方ない。
 冒険を続けよう。

------------------------------

※ジパングに到着した一行。
 若い娘が生け贄にされてしまうことを聞く。

 こりゃ勇者を生き返らせてる場合じゃない!
 一刻も早く、ヤマタノオロチを倒しに行こう!
 勇者の命なんて後回しだ!
 こっちは人命がかかってんだぞ!

------------------------------

※大魔王を倒した瞬間。
 パーティ全員が完全回復をし、死者も生き返る。

 やっと倒した…。
 全員無事か?
 点呼を取ろう。
 1、2、3、4…。
 ンな…!
 どういうことだ!
 1人多いぞ!

 以上、ほんの一部だけですけれど、ボケ多数でお贈りするドラクエ3実況「いない勇者の存在感」でした。

 再アップするとしたら、もうちょっと演出を組み立てますね。

 とにかく、本当にすみませんでした!

拍手[8回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初めてコメント
させていただきます。

もう随分前から陰ながら
めささんの大ファンです。

JKです。



今回のDQ3の実況動画ですが、
私は非常に楽しめる内容でした。

めささんは、動画を視聴した
全員に楽しんでもらいたい
という思いから今回はこういった
処置をとられたようですが、

少なくともめささんの
そういった心優しい配慮は、
動画や、めささんの文章を
目にした皆さんに伝わる
のではないでしょうか。

ですからどうかそんなに
ご自分を責めずに………


小娘が生意気なことを
申し上げてしまったかも
しれませんが、

改めてめささんの
作品に対する真摯な思いを
感じて、少なくとも私はいつも
そんなめささんの心から
発信される文章や動画を
とても楽しませていただいて
いることをお伝えしたくて…


なんだか非常にしんみり
とした内容の上に、

長くなってしまって
すみません。



今後も益々のご活躍を
お祈りしています!
しず: 2010.01/18(Mon) 02:46 Edit
無題
じゃあ、次はギャルゲーで!
ひよこ: 2010.01/18(Mon) 04:11 Edit
無題
むしろ 勇者めさの一人旅 の方がWWW
幽鬼: 2010.01/18(Mon) 07:14 Edit
無題
あえてもういちどRPGとか?www
ドラクエ個人的には好きでしたよ(´・∀・`)
ビリー: 2010.01/18(Mon) 07:16 Edit
ドラクエ3懐かしいー
シリーズで一番初めにやったやつだったんですよねー 中止になってちょっと残念
次は…ギャルゲーの逆バージョンみたいのってないんですかね? 男GETするっていう…
sun: 2010.01/18(Mon) 07:28 Edit
無題
うん、ギャルゲーで。
マリー: 2010.01/18(Mon) 08:49 Edit
無題
BLゲームしかナイでしょう!
全キャラ攻略でめさのハーレム!!(但し男祭り)編で(笑
KaZu: 2010.01/18(Mon) 19:06 Edit
無題
今回の記事を見て…めささんのDQ3ものすごく見たくなりました

再UPしてくーださい

めささんの心境は分かります。ただそれで俺のわがままを聞かないってわがままは断ります
ロバート: 2010.01/18(Mon) 22:08 Edit
無題
可能かどうかわからんが、バイオハザードしてほしい。特に4のリヘナラドール辺りを。
ニコニコにプレイ動画があるはずなので、無理なら見た感想だけでも聞かせてほしいです。
: 2010.01/19(Tue) 05:14 Edit
無題
ものすっごぉぉぉく前にコメントしたきりでHNが分からなくなってしまったのでこれで統一します(..;)


ギャルゲー!!
パソコンじゃないけどときメモ初代かときメモGSやってほしいです!!

ツッコミどころ満載ですよ(ノ∀`゜)
ゆずママ: 2010.01/20(Wed) 19:55 Edit
無題
お願いしますo(_ _*)o
あきとさ: 2010.01/23(Sat) 23:41 Edit
無題
フリーゲームの、
『冠を持つ神の手』はどうでしょう。
BLでもギャルゲーでもない、不思議な感じのシミュレーションADVです。
ぱむだ: 2010.01/28(Thu) 18:36 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]