忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.06.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
June 26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
June 23
 いわき駅で高速バスを降りて、俺ァ思わず目を疑っちまった。
  来る場所を間違えたか?
  そこは普通の繁華街で、普通に機能していやがる。
  ただの都会だ。
  とても被災地だとは思えねえ。

  俺は悪魔だからボランティアと見せかけて、ボロボロになった町のゴミどもを片付けるボランティアをやりに来たんだが、こんなに綺麗だとは。

  仲間に待機してもらい、俺はぶらりと街の視察に出る。
  東京駅から4時間かかる予定だった高速バスは、道路が空いていたおかげで30分早く到着できた。
  ここ福島県いわき市に住まう悪魔の下僕、Yとの待ち合わせ時刻まで、まだ時間があったので街並みを観察したかったのだ。

  歩き始めて1分。
  大勢の警察官を目撃!
  政府の犬だ!
  何事だ!?
  なんで20人ぐらいいるんだ!?
  悪魔でも狩る気か!?

  俺は反射的に気配を消し、わざとらしく街の看板などを指差して「あー、あれがそうか」などと意味の解らない納得をして、事なきを得た。
  なんだか単身で職員室に入った小学生のような心境だ。

  政府の犬どもは、悪魔がちょっと不審にしているだなのに、すぐ職質してきやがるから苦手だ。

  あとで聞いたところによると、この付近で原発反対デモがあったのだそうだ。
  警察官たちはそれで、大きな事件などが起きないよう駆り出されていたらしい。
  別に俺を職質するために集結したわけじゃなかった。
  ホッとした。

  よくよく考えてみれば街を見ても街しか見られないので、仲間の元に戻ることにする。

  やがて現地の協力者、Yと合流。
  彼女に最初に願ったことは、ボランティアセンターの場所の確認ではなく、いくつかチョイスしてもらった空き地への案内だ。

  空き地付近の住民に「迷惑はかけませんので、あそこでテントを張らせてもらっていいですか?」と挨拶をしなければならない。
  仮に「お前悪魔だからやだ」とか言われたら、泣きながら次の空き地に移動するといった段取りだ。
  これに時間がかかる場合があり得るので、寝床確保を最優先したというわけだ。

  Yはいくつか空き地を見つけてくれていて、満場一致で決まったのは川辺。
  大きな橋の下ならテントも目立たないし、何より近所に住宅がないので挨拶周りをするまでもない。
  コンビニやスーパーも遠くないし、ボランティアセンターに行くためのバス亭も近い。
  理想的な場所でいやがる。

  ここを悪魔の巣窟としてやろう。



  テントを張る係と、公園の水道から水を汲んでくる係に分担。
  それらが済んだら、さっそく夕食のために材料の買出しだ。

  せっかくなので、悪魔に魂を売ったYの分もたっぷり料理してくれる。
  今日のメニューはハヤシライス!

  明日から本格的なボランティア活動になる。
  さぞかしキツい作業になるであろう。
  今のうち、キャンプ気分で自分たちを癒し、明日の糧にしてくれる!

  初めて作ったハヤシライスには隠し味にコンソメスープの素とケチャップを入れ、素晴らしく美味く出来上がった。
  登山用の小型コンロでも充分に調理ができる。

  せっかくなので、ここでご飯の炊き方を細かく書いておいてやろう。
  いざというときや、キャンプのときなどに参考にするがいい。

  まず、米は水に浸し、10分ぐらい放置する。
  何故かは知りません。
  米に対してどれぐらいの水が要るのかは、俺はいつも目分量なんだが、そうだな。
  米が1合だった場合なら、水はその倍の体積でいいじゃねえだろうか。
  10分経ったら火にかける。

  人によっては「沸騰するまで強火で、その後に弱火!」とか「いやそれだと焦げつくから最初から最後まで弱火のままがいいだろ!」とか妙なこだわりをやたら強く主張する奴がいるが、俺から言わせればそんなのどっちでもいい。
  どうやっても最終的には美味く炊ける。
「途中で蓋を開けるな」とも言うが、それだって別にこだわる必要はねえ。
  むしろ初心者はこまめに蓋を開けて中を確認したほうが失敗しなくていいだろう。

  というわけで、俺は最初から最後まで弱火を貫く派だ。
  火がまんべんなく回るよう、米の入った鉄の容器の下には一応、メッシュ状の鉄の網を敷き、コンロにかけている。
  蓋には石などで重しをし、放置。
  しばらくするとグツグツと音が鳴って、蓋の隙間からわずかに白くなった水が吹きこぼれる。
  その吹きこぼれがなくなってきたら炊き上がりだ。
  いつ炊けたのかは容器の外から判断できないから、さっきも言った通り、不安な奴は蓋を開けて中を見ても大丈夫だからな。

  炊き上がったらタオルなどで容器を包む。
  そうやって保温をし、10分ほど放置してやって蒸らせば完成だ!
  がつがつ食すがよい。

  こうして、ハヤシライスを4人分作成することに成功。
  洗い物をする手間を省くべく、皿にサランラップを巻いてからよそってやった。
  サイドメニューは、キノコのホイル焼きだ。

  これも簡単に作れるから手順を書いておいてやろう。

  蓋付きであれば油を塗ったフライパンや小型の鍋でも作れるが、野外ならばアルミホイルがいいだろう。
  広げたアルミホイルの上には適当に刻んだ玉ねぎを敷き詰める。
  玉ねぎから出る水分によって、焦げ付きがなくなる。
  次に手で裂いたエノキやしめじを盛る。
  もしあればベーコンも追加するがよい。
  気が済んだら塩コショウで味付けをし、最後にバターを一塊乗せる。
  それら食材どもをアルミホイルでくるんだら、弱火にかけて10分ほど蒸し焼きの刑に処せ。
  めっちゃ美味いぞ。
  仲間たちから「おかわり!」と、また作らさせられたほどだ。
  余ったら余ったでコンソメスープやカルボナーラの具として再利用できるから便利だ。

  気が付けば日は落ち、月が出ている。
  翌日に残らない程度に寝酒も飲んでいるから、すこぶる優雅な気分になっている。

  この気持ちが明日のボランティアでどう変化するのか。
  被害の大きい地域では、さぞかし過酷な作業が待ち受けているであろう。
  いや、過酷っぽい現場を優先するつもりだ。
  俺は悪魔。
  ゴミどもを片付けてくれるわ!

  美味い食事でエネルギーも蓄えたことだし、早めに就寝することにする。

  初日編に続く。



  募金先まとめサイト
http://nanos.jp/innocentsense/page/15/

  クリック募金
http://id34.fm-p.jp/7/green8smile/

拍手[31回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
申し訳ありませんが、“このページにリンクを繋げるのはおやめください。”
リンクは必ず本館にお願いします。

と書かれてますけど
読者: 2011.06/23(Thu) 15:09 Edit
???
↑何をやろうとして、どこにその表示が???
 お手数だけれども、もうちょい背景なども詳しく!
めさ: URL 2011.06/23(Thu) 15:14 Edit
無題
最後のリンク
読者: 2011.06/23(Thu) 15:20 Edit
また「???」と思ったが…、
 記事最後のURLが違っている、という意味だったわけか。
 了解した!
 直しておくぜ!
めさ: URL 2011.06/23(Thu) 15:23 Edit
無題
募金サイトもいろいろな種類があって、それぞれが違う形で、その時々の金銭状態に合わせて、無理なくできるようになっているんですね。今の自分の状況に合った形を選んで募金をすることができました。
こうやって、色々な形で情報を拡散していくことも大事な支援の一つですね。
こちらも参考になりました。ありがとうございます。
被災地へ行く前に、予行練習にキノコのホイル焼きを作ってみます!もう、作り方を読んでる時点で美味しそう!
めささんの生放送に来る視聴者さんは本当に皆さん優しく、とても和やかで見ていてとても温かい気持ちになれます。
めささんをはじめとして、その周りに集まっている皆さんにも出会えたことを嬉しく思います。
また時間の合うときに、生放送にもお邪魔しますね。
益々のご活躍、心から願っています。
カモミール: 2011.06/24(Fri) 22:43 Edit
無題
お皿にラップをするのはとても便利ですよねー。
キャンプに行くときによくやります。
むう: 2011.06/27(Mon) 00:18 Edit
無題
お疲れ様です。
確か昨日だったような、ニコニコ生放送でなにか歌を歌わなかったですか?
名無し: 2011.06/27(Mon) 23:32 Edit
無題
好きな動画を紹介するのは構いませし個人の自由だとは思いますが
その際視聴者の方々に「~さんから」とコメを残すのはやめるよう注意を添えて頂けませんか?

大好きだった動画に最近「めささんから」のコメが溢れかえるようになり
それまでのコメ含めた動画の雰囲気が好きだった私としては正直とても不愉快です。

とても気のいい実況者さんと大百科でもお見受けするので
そういった面でも今後ご配慮いただけるよう宜しくお願い申し上げます。
もずく: 2011.06/28(Tue) 15:33 Edit
もずく殿、了解したぞ!
 俺も最近、お気に入りの動画を見たところ「めささんから」とか「悪魔さんの動画から」とかたくさんコメントが流れており、恥ずかしい気持ち1割と申し訳ない気持ち9割を感じた。
 ぶっちゃけ、俺も「余計なこと書くな!」と感じたので、言われるまでもなく一言付け加えることにしたぜ。

「めささんからって書くな。どうしても書きてえなら俺の動画で書け」

 とにかく、こちらの配慮が足りずに不愉快な想いをさせてしまって申し訳ない。

 今の、このコメントのやり取りも「『○○さんから』って動画にコメしたらマナー違反になるのか」という周知に繋がると思い、返答させていただいたぜ。

 以後、気をつける!
 すまなかった!

追伸・というわけで、ここを見ている視聴者の人間どもよ。
 せっかくの優良な動画を「○○さんから」ってコメントで汚さないようにな。
 また、俺が動画内で口を酸っぱくして注意を促しても、それでも「めささんから」と書いてしまう奴がいるだろう。
 そんなコメントに対して「めさはそういうの書くなって言ってただろ!」と注意するのも好ましくない。
 荒れているように見えるので逆効果だ。
 スルーしていただきてえ。
 よろしく頼んだぞ。
めさ: URL 2011.06/28(Tue) 15:44 Edit
無題
此方こそ挨拶もせずの突然の不躾なお願い、大変失礼いたしました。
それと共に、快いお返事有難うございます。

この様なコメントをした私が言うのも何ですが
以後もご自身の無理なきよう、活動を楽しまれてください。ひそりと応援致します。
それでは。
もずく: 2011.06/28(Tue) 16:23 Edit
ブログ初見です^^
こんにちは^^

少し前、ニコ動内のめささんの動画を見てそれからはまっていますw

少し前にラジオでこのブログのことを紹介されていたので今回来てみました

とても楽しそうなので、一日一読くらいのペースで読んでいこうと思います

自己紹介をコメント欄で使いスミマセンでした(^_^;)  


トッツィー: 2011.06/28(Tue) 21:27 Edit
初めまして^^
いつも楽しく動画を拝見してます。
これからもがんばってください^^*
miku: 2011.07/06(Wed) 19:49 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [437] [436] [435]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]