忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.06.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
June 27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
May 27
いなくても迷惑かけられる凄い才能 お酒はポカリみたいにごくごく飲んではならない。
 俺の弟のようになってしまうからだ。

 弟はもういい大人なのに、それでもまだ酒を飲むペースがコントロールできない。
 彼はいつも風呂上りの牛乳並みのペースで焼酎を飲むので、簡単にべろんべろんに酔っ払う。
 酒は飲む前に飲まれろ!
 って感じだ。

 周りに絡んだり文句を言ったりする酔い方ではないからまだマシではあるものの、それでも店内やタクシーの車内、はたまた路上で眠ってしまうので困る
 1度でもそうなるとまず起きてくれなくなるからだ。

 先日、このようなことがあった。

 俺は深夜のコンビニに立ち寄る。
 地元の店なので店員さんとも顔馴染みだ。

「いらっしゃいませー。あ、こんばんは」
「どもー。こんばんは」

 軽く挨拶を交わすと、カウンターの中でお兄さんが声を潜めた。

「今、弟さん来てますよ」
「え!?」

 驚いて店内を見渡すが、夜中という時間帯のせいか人影はない。
 弟どころかお客さんまでいないではないか。

 不思議そうに首を傾げていると、店員さんが言いにくそうに顔を険しくした。

「その、実は弟さん、トイレから出てこないんです」
「マジですか!」

 店員さんに両手を合わせ、詫びるジェスチャーをしながら俺は商品をカウンターに置く。

「すみません、ちょっとだけ待っててください。弟、起こしてきます」
「いえ、少しぐらいなら寝かせてあげといてもいいですよ。しばらくお客さん来ないでしょうし」
「そういうわけにはいきません。すご起こしますから!」

 かくしてお手洗いへ。
 ノブを回すと幸い鍵がかかっていなかった。

 中には思った通りの人影が明日のジョーみたいにうなだれている。

「なにしてんだっつーの!」

 ぺしっ!
 と頭をひっぱたき、俺は顔を両手で挟んで上に向けさせる。

「起きろ!」

 しかし俺はそっと顔の向きを元に戻し、

「失礼しました」

 小声で言って外に出た。

 知らない人だったからだ。
 弟じゃなかった。
 どっかの知らない青年だった。

 初めてだ。
 知らない人をひっぱたいたのは初めてだ。

 物音一つ立てずにトイレのドアを閉めると、俺は暗殺者のように足音を殺してカウンターに戻る。

「どうでした?」

 笑顔で訊いてくる店員さんに俺は小声になる必要なんてもうないのに、

「弟じゃないです」

 と内緒話のように手で小さなメガホンを作っていた。

「えええ!? すみません!」

 と店員さん。

「いえいえいえいえ!」

 まだ動揺しているので慌てて首を左右に振る俺。

 全く、だからお酒の飲み方には気をつけろと言ったのだ弟よ。
 以後は充分に注意せよ。
 分かったか。
 ばか。

拍手[43回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まさかの人違い!?
よふかし: 2012.05/27(Sun) 23:19 Edit
無題
店員さんまちがえちゃったんだ・・・w

もも: URL 2012.06/02(Sat) 21:40 Edit
無題
先日ツイッターに載せてた写真の男が
まさかこの人だったなんてwww
よふかし: 2013.06/04(Tue) 18:12 Edit
[499] [498] [497] [496] [495] [493] [492] [491] [490] [489] [488]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]