忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.09.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
September 20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
May 18

 今しがた思い出した過去の話。

 あれは何年前だったか、俺は友人との待ち合わせで繁華街に向かうバスに揺られていた。

 しばらく乗っていると、後からおばあちゃんが車内に。
 お歳を召されているので足元はかなり危なっかしく、よろよろと乗り込んできた。

 おばあちゃんは乗務員に対し、曲がっていた腰をさらに折り曲げる。

「ありがとうございます。乗せていただいて、本当にありがとうございます。感謝しています」

 バスがバス停で止まることも、乗客を乗せることも当たり前だと思っていた俺にとって、このおばあちゃんの言動には心を打たれた。
 なんて感じの良いご婦人なのだろう。

 少しほっこりした気持ちになった。

 やがてバスは終点へ。

 皆が降りようとする中、おばあちゃんは足が良くないだろうに、乗務員の元にわざわざ向かう。
 何をしに?
 そう思っていたら、おばあちゃんは再び、

「乗せてくださって本当にありがとうございます。感謝しています。どうもありがとうございます」

 なんとお礼を言うだけのためだった。

 おばあちゃんはよろよろと、バスを下車。
 俺はご婦人に悟られぬよう、ぴったりとおばあちゃんに着いて歩く。

 この街のバス停は高齢者の方には不便で、一旦地下街に降り、再び地上に出なければどこにも行けない。
 つまり、足の良くないおばあちゃんにとって、長い階段の上り下りはかなりのご苦労になるはずだ。

 足でも滑らせたら大変じゃないか。

 俺は気配を殺しながらも、おばあちゃんがいつ転んでも支えられる位置をゆっくり歩く。
 おばあちゃんと同じ歩調をキープした。
 友人との待ち合わせには遅れてしまうけれど、これは仕方ない。

 地下街を抜け、地上に出たあとまで勝手におばあちゃんのボディガードを、俺は気取った。
 おばあちゃんが転ばなくって本当によかった。

 ご婦人の背中を見守り、今度は急いで友人の元へ。

 友達に「遅れてごめん!」と告げ、言い訳なんだけどと断りを入れてから、俺は今までのいきさつを話した。
 凄く感じのいいおばあちゃんがいてさあ、と。

 すると、友人の一言。

「そんなの、遅刻しなきゃ駄目だ! よく遅れて来てくれた!」

 世の中って、案外いい奴が多いのかも知れない。

拍手[63回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
心が温かくなりました。
久しぶりにコメントさせてもらいます。

めささんの愛ある行動に、感動してます。

日々の忙しさで人間らしい心を失いつつあった私に、改めて優しさとは何かを教えてもらった気がします。

有り難うございました。
(^-^)
コロン: 2010.05/18(Tue) 23:26 Edit
感動しました!
初コメントです!

いつもめささんの日記拝見さしてもらって、笑わしてもらったり、感動さしてもらったりしてます!


夢見町の史を見るのが生活の一部です。


めささんの優しい行動にもすごいなぁ!と思いつつ、友人の方の言葉にも感動しました!

これからも日記や作品楽しみにしています!
ジャン: 2010.05/19(Wed) 18:04 Edit
めささんは
よい友達に恵まれましたね。めささんの行動も感動したけど、友人の言葉にも拍手を送りたいです
: 2010.05/19(Wed) 18:48 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]