忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.09.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
September 20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
June 28
<俺の視点>

 同僚たちが集まって、何やら話し込んでいる。
 聞けばどうやら格闘技の話題のようだ。

「サウスポーってさ、なんかカッコよくね?」

 耳にしただけで、どことなく胸が弾む。
 引退してもう長いとはいえ、武道家としての心得はまだまだ自分の中に残っているのだろう。

「ああ、確かに。なんとなくカッコイイね、サウスポーって」

 サウスポーというのは、右手右足を前に出して構えることを指す。
 右利きの選手が多い中、このサウスポーというスタイルはなかなか珍しく、一般的にはやり辛い相手といえる。
 オーソドックスなファイティングポーズとは、左右が逆だからだ。

 空手の世界ではこのサウスポーのことを逆体(ぎゃくたい)と呼び、実は俺の得意な構えだったりする。
 相手に合わせて左右を逆にしたり元に戻したりと、使い分けることができるのだ。

 せっかくだから、ちょっと同僚たちに自慢しよう。

「ごほん! あー、ちなみにさあ」

 さり気なく輪の中に入る。

「俺、逆体めっちゃ得意なんだよ」

 談笑がピタリと止まり、皆の視線が集まる。
 まさかこんなところにサウスポーを体現できる男がいるとは思わなかったのだろう。
 みんな、小さく驚いたような表情を浮かべていた。

 俺は調子こく。

「これでも俺、なかなか強いんだぜ?」

 軽くファイティングポーズを取って見せた。

 ふふ。
 みんな驚いてる驚いてる。
 尊敬の眼差し、ってやつか。

「逆体の時もね、だいたいの相手には勝ってたよ」

 面白いぐらいに同僚たちは顔を青ざめさせ、俺に恐れを抱いた様子だ。
 男としては、原始的なエクスタシーを感じざるを得ない。

「赤子の手をひねるようなもんさ。ありゃ? ちょっと調子に乗っちゃったかな?」

 誰も反応を示さなかった。
 そうか、そんなに俺が強そうに見えるか。
 そうかそうか。
 ふはは。

「でもまあ、これでも現役ン時はね、化け物扱いぐらいはされたものさ」

 言い残して作業に戻る。
 この後、みんなにちょっと優しくしてあげれば、なんだか尊敬されちゃうに違いない。
 守ってやるぞ、お前ら。

 意気揚々と俺はその場を立ち去った。



<同僚の視点>

「サウスポーってさ、なんかカッコよくね?」
「ああ、確かに。なんとなくカッコイイね、サウスポーって」

 仕事の合間、会話が弾む。
 サウスポーってなんか、響きがカッコイイ感じだ。

「ごほん! あー」

 お、めささんも加わりに来たぞ。

「ちなみにさあ」

 この直後、めささんがとんでもないセリフを吐く。

「俺、虐待、めっちゃ得意なんだよ」

 談笑がピタリと止まり、皆が極悪非道な31歳に注目する。
 確かに今、めささんは「虐待」ってハッキリと言った。
 彼は、人間の心を持たぬことを美点と捉えてるのだろうか。

「これでも俺、なかなか強いんだぜ?」

 弱い相手に強いことを、どう褒めてほしいのだろうか。
 空手の有段者が、あろうことか虐待が得意だなどと抜かし、自慢げに喋っている。
 世も末だ。

「虐待の時もね、だいたいの相手には勝ってたよ」

 そりゃそうだろう。
 負けてたら、それはそれで面白いけど、武道家としての腕に問題がある。
 それにしても虐待だなんて。
 犠牲者は誰なのだろうか。

「赤子の手をひねるようなもんさ」

 赤子ときましたよ。
 絶対にひねっちゃ駄目だろ。

 でもなんか、突っ込むに突っ込めない雰囲気だ。
 虐待なんかする男に正論が通じるとも思えない。
 暴れられても面倒だ。

「ありゃ? ちょっと調子に乗っちゃったかな? でもまあ、これでも現役ン時はね、化け物扱いぐらいはされたものさ」

 確かに人じゃない。
 性根の腐り加減がもう、とにかく人じゃない。
 人の心を持っていない。

 悪魔自慢にやっと満足したのだろうか。
 めささんが得意げに立ち去る。
 何故か優しげな目をこっちに向けているけど、そこがまたマジで不気味だ。
 絶対に目を合わせてはいけない。

 普段から「俺は子供が好きだ」とか言ってたけど、あれってそういう意味で好きだったのか。
 とにかく懲役モンだ、あの人。

拍手[3回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「虐待」、「赤子」、「化け物扱い」

確かに他の人が聞いたら誤解されますね。

しかも空手有段者。

実はMじゃなくSだったんですね?

次回のオフ会は次の虐待相手を見つける為の…。

いえ!なんでもないっす!!(汗)
ペムカ: URL 2007.06/28(Thu) 22:13 Edit
無題
今回もくすくす笑わせてもらいました。
それにしてもめささんすぐ誤解されるな~(笑)
トモ: URL 2007.06/28(Thu) 22:20 Edit
いつも愉快なめささんのブログを
勝手ながら私のサイトにリンクさせていただきました!全然関係のないイラストサイトですが…。
これからも通わせていただきます虐待さん!
ttp://m-pe.tv/u/page.php?uid=kakakakakakaka&id=1
ぺっちゃんこ: 2007.06/28(Thu) 23:36 Edit
んふふッ笑笑
めささんが虐待なんてするワケなぃぢゃなぃですかぁ☆

私、信じてましたょ(o^-')b

めささんゎ虐待されて喜ぶ方だって☆☆笑
マッキィ: 2007.06/29(Fri) 00:20 Edit
あとがき的な
 ちなみに、この同僚たちの中には弟もいて、彼にも空手の知識があったので誤解を解くことができましたよ。

「あー! まさか逆体のこと、虐待だと思った?」
「?」

 みたいな感じでしたけどね。

 気づいてよかった俺。
めさ: URL 2007.06/29(Fri) 00:24 Edit
無題
めささん、いろんな人に誤解されて、解くのが大変ですね~。


以前はイージーマスターでしたっけ?
たまご: URL 2007.06/29(Fri) 00:53 Edit
無題
虐待…逆体…
似てますね**笑)
この記事読みながら、
夜中なのに声出して笑いそうになりました(*´艸`)笑
静香: 2007.06/29(Fri) 01:51 Edit
勘違い
勘違いからどんな誤解が生まれるか分かりませんからね・・・用心しないと・・・!・・・・・・ぷぷぷっ(笑)
睡蓮: 2007.06/29(Fri) 04:32 Edit
逆体、虐待…
もうどっちでもいいです。
ぜひ私に!←
: 2007.06/29(Fri) 17:19 Edit
無題
毎回思うんですけど、途中で気付きましょうよ・・。空気の変化に
まっ、そんなめささんが好きなんですけどね
フェデラー: 2007.06/29(Fri) 22:53 Edit
知らなかった…
私も空手をやっていました。けど、逆体って初めて知りました。左構えとか右構えとか言ってました。へ~。そうなんだ~。
: 2007.06/30(Sat) 01:22 Edit
初コメントです!!
毎日一人で笑わせて頂いてます(Pq´∀`*)笑


「虐待」と「逆体」……
確かに勘違いされますね!!

まぁ、けど…
誤解が晴れて、本当に良かったです(切実)
ひよこ: URL 2007.06/30(Sat) 15:29 Edit
ていうか…
あんまり『逆体』って言葉は主流じゃないから虐待って聞こえるんですよね(._.)
めささんに似合わない言葉使わないで下さいよー(笑)
カーリー: 2007.06/30(Sat) 23:04 Edit
無題
二回目のカキコです☆今回も笑いました♪

メールの件了解しました!なんだかお忙しいところすいません;

ではまた来ますね☆★
さやか: 2007.06/30(Sat) 23:27 Edit
お初にお目にかかります。
仕事の合間をぬって一週間くらいかけてやっと全日記よみました。感動と笑いをありがとう。寝言沢山投稿しました。書籍化頑張って下さいね♪
♪花かず♪: 2007.07/01(Sun) 20:17 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]