忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2018.11.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2018
November 17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
March 13
 俺は悪魔。
  お前ら人間どもを堕落させたいので、そう簡単にくたばってもらっては困る。
  そこで、被災地でも実行可能そうな飲み水確保の方法をまとめてみた。

  尚、この記事はリンクフリーだ。
  この文章を丸々コピペして自分自身のブログ記事や日記として紹介しても構わねえ。
  URLの貼り付けも、筆者である俺に断る必要はねえ。
  自由に貼ってやってくれ。
  この知識をどんどん拡散させていくがいい。

  PCからなら、このサイト「アウトドアに役立つ200のサバイバル術」を見たほうが断然に早え。
  情報量もこっちのほうが全然豊富だ。
  今俺が書いているこの記事は携帯電話からも読めるよう、上記のサイトにある知識をまとめたものだから内容が重複する。
  了承しやがれ。

  以下、簡易的な目次だ。

第一章「まずは水分を得ろ。飲み水にするのはそれからだ」

1・朝露の集め方
2・雨水の集め方
3・草木から水を得るには
4・簡易的な井戸

第二章「濁った水でも、ろ過したり蒸留したら飲めるようになる」

5・濁った水をろ過せよ
6・太陽熱を使って水を蒸留しろ
7・雪を飲み水にするには火を使え
8・雪を飲み水にする方法は太陽を利用してもいい
9・海水を飲料水にするには

  それではさっそく紹介していこう。

第一章「まずは水分を得ろ。飲み水にするのはそれからだ」

1・朝露の集め方

  ひざ下に綺麗な布を巻きつけろ。
  できれば両足がいい。
  その状態で朝露に濡れた草むらを歩き回れば、布に水分が染み込む。
  容器の上で布を絞るんだな。
  1時間で1リットルぐらいは溜まるぞ。

2・雨水の集め方

  いつ雨が降ってもいいように、次の準備をしておくんだな。
  まず、防水布やレジャーシートを斜めに貼り、石などの重りを載せろ。
  シートがくぼんで、水の通り道ができる。
  水が落下する位置に容器を置けば完璧だ。

3・草木から水を得るには

  青々とした草をビニール袋に入れ、日光が当たる位置に置いておくけ。
  草から蒸発した水分が袋の底に溜まるぞ。

4・簡易的な井戸

  濁った川や池のそばに穴を掘るだけで水が溜まる。
  被災地の場合、川は危険だから池のほうがいい。
  最初は濁った水が出てくるが、時間が経つと澄んでくるからしばし待て。
  穴の中の水位は川や池の水位と同じ高さまで上昇してくるぞ。

第二章「濁った水でも、ろ過したり蒸留したら飲めるようになる」

  水が澄んでいるのであれば火にかけ、10分ほど沸騰させれば飲めるようになる。
  湯気が勿体無いから蓋をすることを忘れねえようにな。
  その他の方法は以下を参照するがいい。

5・濁った水をろ過せよ

  ペットボトルの底を切り取り、逆さに。
  つまりキャップが下になるようにし、吊るせ。
  そのペットボトルの中に、小石、焚き火の燃え残りの木炭、砂か小砂利、丸めたバンダナの順番で入れろ。
  ペットボトル内では小石が1番下、バンダナが一番上になっていればOKだ。
  キャップには小さな穴を開けてペットボトルに装着するがいい。
あとは濁った水を上から注ぎ込むだけだ。
  吊るされたペットボトル下には水を受け止めるための容器を置き忘れないようにな。
  溜まった水を10分ほど煮沸させれば飲み水完成だ!

6・太陽熱を使って水を蒸留しろ

  天気がいい日は、地面に直径0.5~1メートルの穴を掘り、その穴の中央に容器を置け。
  容器の周りには海水、青草、濡れた衣類などを入れる。
  なんだったら尿だって構わねえ。
  穴にビニールシートをかぶせたら、中央を凹ませるために石を置く。
  穴の中では日光で水分が蒸発させられ、その水分がシートの内側に付着する。
  水分はやがて水滴となり、シートの内側を伝わって中央に集まり、セットしてある容器へと落ち、溜まってゆくぞ!

7・雪を飲み水にするには火を使え

  雪を飲料水に変えるには、鍋などに雪を入れ、10分ほど沸騰させるだけでいい。
  上のほうでも言ったが、蓋を忘れるなよ。
  湯気が出ていっちまう。

8・雪を飲み水にする方法は太陽を利用してもいい

  火がないのであれば、太陽光で雪を溶かしてもいい。
  まずは板やダンボールの上に黒いビニールシートを敷け。
  その上に雪を載せ、溶けるのを待つというわけだ。
  雪の中に小石を入れると溶けやすくなるぞ。
  雪解け水を容器に移す際は、下のダンボール、もしくは板をV字に折り曲げるといい。

9・海水を飲料水にするには

  大きな鍋と中華鍋があるのなら、上で紹介した「6・太陽熱を使って水を蒸留しろ」より早く水が手に入る。
  形式も6と似てるしな。
  中華鍋が無かったら、代わりにアルミホイルや他の容器でも構わねえ。
  ボウルみたいな形をした金属で、大鍋の蓋になるサイズだったらOKなわけだ。

  まず、大鍋の中央にマグカップなど、耐熱性のある容器を置く。
  容器の中に海水が入らないよう注意して、鍋に海水を注ぎ込め。
  一方、中華鍋にも海水を入れておく。
  大鍋を焚き火にかけたら、その中華鍋を蓋代わりにするわけだ。
  沸いた海水から立ち上る湯気が中華鍋の底に付着し、冷やされて容器へと落ちる。

  さて。
  俺からは以上だ。
  水は大事だから、覚えておくがいい。

  それと、冒頭でも述べたがこの文章、または記事URLはどこに貼り付けても構わねえからな!
  この知識をなるべく多く拡散してくれ。
  頼んだぞ人間ども。

  最後に、被災地に居る人間ども!
  お前ら、負けんじゃねえぞ!

拍手[49回]

PR
2010
November 25
「ここは通さん! どうしても通りたくば、この俺様をダジャレで笑わせてみせよ!」
「アルミ缶の上に、あるミカン」
「どうぞお通りください」

  皆さん、おはようございます。

  こないだね、パソコン内のデータを色々と整理してみたんですよ。
  そしたらメモファイルに、友人との会話のやり取りが記録されていました。
  チーフと実際になされた言葉の応酬、せっかくですので無許可で晒していこうと思います。

  まずは、これどっかで書いたことがあるかも知れません。
  バーベキューの下見をしに、ある町を訪れたときのことです。

めさ「チーフ、あそこにスーパーがあるよ! 当日は食料をあそこで買おう!」

チーフ「食材の確保、OK」

めさ「チーフ! あそこに酒屋がある!」

チーフ「お酒、OK」

めさ「チーフ! メガネも売っとる!」

チーフ「メガネ、OK」

めさ「チーフ! お弁当屋さんもある! これで現地では料理しなくて済むね!」

チーフ「おう、そうだな」

めさ「お! 病院もあるよ!」

チーフ「動物病院、か。まあ大丈夫だろう。おや? めさ、ドーナッツも売ってるぞ」

めさ「ドーナッツは要らない」

  俺もチーフも、バーベキューを何だと思っているのでしょうか。

  また別の日。
  俺が部屋の掃除をしているとき。

めさ「なんで俺の部屋、毎日髪の毛が落ちてるんだろ」

チーフ「なんだかんだで、毎日髪が抜けてんだよ」

めさ「俺の髪じゃないよ!」

チーフ「お前の毛じゃなかったら、そっちのほうが怖えよ」

  DNA鑑定の結果が待たれるところです。

  次は、俺とチーフとで議論ごっこを開催したときの様子です。
  テーマは、「UFOは宇宙人の乗り物であるか否か」
  ジャンケンで否定派と肯定派とに分かれ、論争スタート。

  俺は「UFOは宇宙人の乗り物だ」と論理立てて言い張り、チーフはそれを論破しようと頑張ることになりました。

チーフ「UFOを呼べる人なんかがいるわけでしょ? そういった方々がUFOを呼んで、私がそれを目撃できたら信じますよ。でも私は見たことがないわけです」

めさ「私はUFOに乗ったことがありますよ」

チーフ「え、あるの!? ウ、ウソ!」

めさ「今のはごめん。嘘ついた」

チーフ「なんで何の効果もない嘘をつくんだ、お前は」

  論理関係ねえ。

  ラストは、チーフが俺ん家に遊びに来たときの模様です。
  着替え中だったのに、チーフが急に部屋のふすまを開けました。

めさ「ひゃあ!」

チーフ「ご、ごめん!」

  お前ら昔のラブコメか。

  それにしても俺、なんで会話の応酬なんて記録していたのでしょうか。
  動画のネタか何かにするつもりだった?
  わかりゃん。

  そのうちチーフを自宅のアパート、じゃなかった。
  えっと、高級収録スタジオにお招きし、フリートークを生放送でやれたらいいなあ、なんて思っている次第。

  めさでした。

  どんなカオスな会話が展開されるのか、今から楽しみです。

拍手[29回]

2010
October 12
 涙の数だけ強くなれるなら、俺はとっくに超無敵。
  めさです。

  おはようございます、皆さん。

  久々の更新ですけども、たまにはだらだら綴りますか。

  こないだね、行ってきましたよ。
  野外料理大会をしに、多摩川まで。

  夏に富士登山に挑戦したかったんですけども、もの凄いレベルの金銭トラブルがあって叶わず、山小屋をキャンセル。
  普通だったら「嘘だろ!?」って思われるような奇跡的なトラブルだったんですけれど、やはりお金のことなので記事にしたって面白くないし。

  そこで、お金のかからない企画として川辺でお料理大会を開催してみたというわけです。

  俺は登山で使うような調理セットと、ダンボール箱を持参。
  色々と組み立ててスモーカーを作成します。
  ベーコンを作ると同時に、ハムやチーズ、ゆで卵を燻製にしました。

  合間にコーヒーを淹れ、具だくさんのスープを作り、誰かが用意した肉をタマネギと一緒に炒めて皆に振る舞う。

  なんて優雅なんだろうと思いませんか?

  俺は思いませんでした。
  作り手の数がやたら少なかったからです。

  俺、自分のご飯は自分で用意って書かなかったっけ!?
  お前たちの調理器具どこ!?
  仕方ねえ!
  道具ある奴だけでメシ作る!

  で、調理に夢中になってしまい、俺ときたら喋らない喋らない。
  作ってはくばり、作ってはくばり。
  俺は自分で持ってきた食材ですら口にできていません。

  さて。 
  ここでいいこと書いていいですか?

  みんなが美味しい美味しいって凄くたくさん食べてくれるから、めちゃめちゃやる気が出てました!

  俺の心の声は、

「なんで誰も何も用意してないのォ!?」

  から、

「余ってる食材ガンガン持って来い! なんか適当に作るから、お前ら全員には特別任務を命じる! 酒でも飲みながら景色や会話を楽しんでいろ! 重要な仕事だから手ェ抜くなよ!?」

  自分の空腹を忘れるぐらい、幸せでした。
  いつもは俺、自分で食べるご飯しか作ってなかったから、美味しいって言ってもらえて本当によかったです。

  ただ、1つだけ不満が。

  俺はずっと何かしらを作り続けていたわけで、それを記事にしたところで、果たして誰が喜ぶというのでしょうか。

  試しに書いてみましょう。

  俺は野菜を刻みました。
  お湯を沸かしました。
  適当に味をつけました。
  弱火で色々ぐつぐつ煮ました。

  もう我ながら、びっくりです。
  なんてつまんねえ文章でしょうか。
  ここまで地味な記事書いたの初めてです。

  俺がその場のインスピレーションで作ったスープは「めさ汁」と呼ばれ、人から食欲を失せさせます。

「でも、美味しいです! めさ汁!」

  あの、すみません。
  人聞きが最悪です。

「あっ! 服にめさ汁が着いちゃった! めさの汁が、あたしの服に~!」

  もしかしてあなた、わざと言ってませんか?

  それでも俺は笑顔のまま。
  うら若き乙女から「めさの汁があたしに」などと聞き様によってはハレンチな連想をさせてしまう響きに、まるで悪い気がしなかったのです。

「おいおい~。やめてよね~。誰の汁が、どうしたって?」

  もの凄いナチュラルなセクハラをしてしまい、すみませんでした。

  ちなみに、この日のベーコンは持ち帰り、一晩冷蔵庫で眠らせておきました。
  少し切り分けて炒めてみたら、あら不思議。
  もう最高に美味しかったです。

  次は釣りかな。

  めさでした。

  あまりに川原が癒されるので、俺だけ野宿して翌日帰ろうかと真面目に考えちゃった。

拍手[71回]

2010
September 02

 店にお客さんが来ない日、あまりにやることがないのでツイッターでつぶやきまくりました。
  その様子をご覧になり、俺がどれだけ暇だったのかをお楽しみください。
  つぶやきスペシャル。

------------------------------

  う…ゆ。(これは店ではなく、朝方につぶやいていました。ここから下が夜のつぶやきです)

  萌え部各位。
  明日はスカイプ繋いで飲み会やろうと思います。
  なので、飲めるメンバーはお酒を用意してログインしてね。
  飲めない人はそのまま参加~。
  時間は自由!
  ただし、エロイベント発生します。
  俺明日、すげー凹む予定。
  頑張れ俺。

  っつーか、早く動画作らなきゃなあ。
  あと山にも登りに行きたい。
  なんか作って食べたい。
  帰りに温泉浸かりたいよう。
  誰かー、誰かー、登山趣味のリア友いないか?

  あ、そういえば。
  早朝、俺のつぶやき。
「う…ゆ」ってやつ。
  あれは何???

  明日のエロイベント、さすがに全員強制参加ってわけじゃないけども、俺は見守るポジションに留まっていたい…。
  ダメ…?

  その…、最中、ってゆうの…?
  ああいうときの声ってゆうか、セリフってゆうか…。
  あるじゃん?
  まさか人々にそれを聴かれることになるなんて、普通に思ってなかった…。
  萌え部のノリ、怖い…。
  いや俺もノリノリだったけどさ…。
  嗚呼…。

  とにかく!
  明日は酒に逃げるぞう!
  なるべく淫らに、か…。
  難しいな…。
  なにが嫌って、ガチで言わなきゃいけないのが…。
  そういうのって普通、恋人しか聞かないことじゃないか。
  あーもー!
  想像だけで恥ずかしいよう。
  赤面だ赤面。

  またお店暇だからつぶやきまくる。
  ママのK美ちゃんカラオケ唄い始めたし、Aちゃんケータイでゲームして遊んでくれないし。

  マジつぶやきシリーズ。
「首からなんか出てきた」

  マジつぶやきシリーズ。
「超能力のほうが疲れそうじゃね?」

  マジつぶやきシリーズ。
「ん…、ふぁ」

  マジつぶやきシリーズ。
「どうしたK美ちゃん! 死んだ? 誰か死んだ?」

  マジつぶやきシリーズ。
「テレビを投げると危ない」

  マジつぶやきシリーズ。
「今の音、なに!?」

  誰であろうと、体のここだけは触らせないっていう部位はありますか?
  俺はあります。
  黒目。

  ハトの鳴き声って、「ゴーゴー、レッツゴー」って聞こえないか?

  冬とかに足の小指をぶつけると凄い痛いじゃん。
  あれ不思議じゃね?
  あれだけ痛いのに、何故か折れてないんだぜ?
  すっごい謎。
  人体の神秘。

  セミってさ、土の中にいるときって、なにしてんのだろか。

  つぶやき多くてすまぬ。
  今日は「どんだけ暇なんだこの人」って感じでお楽しみください。
  俺は「どんだけ暇なんだこの店」って心配してます。

  暇だからクフ王のピラミッドの謎でも解くか。

  解けた。
  じゃあ次はUFOの謎に取りかかる。

  解けた。
  つまんない。

  暇を持て余した俺の遊び。
  独りしりとり。
「マシンガン!」
  …終わっちゃった。

  くっ…!
  ケータイの電池が早くも消耗してきている…!
  このままじゃ、家まで持たんぞ!?
  ちきしょう!
  仕事中につぶやいて、どれだけ俺が暇かを皆に伝えたいのに…!
  っこのガッデム電池めッ!
  もう打つ手がないッ!
  仕方ないから店で充電する。

  新しい語尾考えた。
「そま」
  これは俺の直感なんだけど、正直な気持ち。
  まあ間違いないと思う。
  これ、絶対に流行らんそま。

  語尾に「そま」ってやつ、飽きた。

  アンパン食べながら容疑者を見張っている刑事ぐらいタバコたくさん吸いそう。

  そうそう!
  昨日、苦手だったあんこ、試しに食べてみた!
  まだイメージ的に苦手な感じだけど、味だけみれば美味しいって思った!
  なんか嬉しい!
  きゃっほう!

  他の和菓子にも挑戦しよう。
  次は羊羹だな。
  あんみつも食べてみたい。
  ラスボスはあずきだ。

  今、女子プロレスラーの豊田真奈美さんから「つぶやいてないで仕事しろ」ってメールが来ました。

  ちょっと氷食べる。
  好きだから。
  氷美味しい。
  がりがりいう。

  暇を持て余した俺の遊び。
  独り王様ゲーム。
「王様だーれだ? 俺。じゃあ、王様は、王様の頭をよしよししてあげる」
  なんてこった!
  つまんない…!

  暇を持て余した俺の遊び。
  エアデート。
  それでは、実行中の会話をどうぞ。
「…なんも喋ることねえ…」

  仕切るとき、人に実際に出した指示。
「アレをアレしておいて」
  …なんでアレで伝わったんだろう。

  仕事中だけど、もうどっか飲みに行っても大丈夫なんじゃなかろうか。
  ホント誰もいらっしゃらぬ。
  店は横浜なんだけど、場所どこか知りたい人、いる?

  歌でも作ろう。
「ららら~♪」
  …うっわ!
  すんげえいい曲になっちまった!
  詩もいいし。

  新しい言葉を発明してみた。
「暇やき」
  これの意味は、ツイッターなどで迷惑なほど大量につぶやくぐらい暇を持て余した状態。
  今の俺は暇やきだ。

  今、店のボスとフロアレディがなんか作って食べ始めました。

  考えてみたら、フォローしてくれてる500人とマイミクさん全員に迷惑かけてるぐらいつぶやいてしまってる…。
  今日だけなんで、許してちょ。

  暇を持て余した俺の遊び。
  ソロ恋愛。
「好きー。ダメか。そっか。ごめん、そこまで嫌がられるとは思わなかったもので…。ホント申し訳ありませんでした…」
  …こんな涙が出る遊び、するんじゃなかった…。

  店のみんなでカラオケの機能、「イントロ、どん!」開始。
  暇ってゆうか、自由な店だ…。

  今日ってもしや2時上がり?
  萌え部のメンバー、まだ起きてる人いるかなあ。

  K美ちゃん、イントロクイズつえー!

  マジつぶやきシリーズ。
「デスラーってホント顔色悪いよね。見てて心配になる」
※デスラーとは、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」に登場する青い宇宙人です。
  顔が物理的に青い。
  見てて心配になる。

  イントロクイズのヒントが、なんか面白い。
  呪いのビデオとか、殺人事件の容疑者とか、死んだ妻の魂が娘の体に、とか。
  クイズそのものより楽しいんだが。

  氷、食べ尽くしちゃった。
  グラスいっぱい細かいやつ入れといたのに。
  寂しい。
  あと食べすぎて寒い。

  サザエさんの最終回でも考えよう。
  うんとね、じゃあ夢オチ。
  目が覚めると、実はみんな名前が山の幸だった的な。
  感動のラスト。

  今のカラオケってタロット占い機能まであるのね。
  金運「最悪です」
  …当たってる。
  恋愛運「してはいけないことをしようとしていませんか?」
  …明日のエロイベントのことじゃろか?
  俺が開催するわけじゃないんだが、当たってる…。

  はいー。
  2時どころじゃありませんでした。
  まだ1時なのに、もう帰ろう的な流れに。
  何もしてないぞ今日。
  取り合えず、氷買って帰るか。

  というわけで、大量つぶやき大会、終了です。
  長々とすみませんでした。
  氷たくさん買って帰るね。
  ではまた、つぶやきか日記、または動画などでお逢いしましょう。
  まったねー!

------------------------------

  なんだか暇を楽しんだ一時でした。

拍手[20回]

2010
July 12

 なんか更新が久しぶりすぎて、文字を打つことに懐かしさまで覚える昨今、俺は夏風邪がまだ完治していませんか?

※知りません。

 いやいやいやいや。
 体調不良ではありましたけども、中性洗剤で歯磨きをしたからではありません。
 そこは大丈夫大丈夫。
 実はちょっと普通の風邪を引いてました。
 しかもなんだかんだで用事まで立て込み、ツイッターでもあんまりつぶやけなかった次第です。

 皆さんは元気にしていましたか?

 こういった場で体調を崩したなんて書くと、お前たちはみんなおばかさんみたいに優しいですからご心配のコメントやメールをくださることが多いですけども、もうめっちゃ平気ですよん。
 俺は34年間生きてきて、今まで1度も死んだことがありません。
 だから大丈夫!

 さて、それでもどうにか仕事や用事はこなしていたんで、今回はですね、日記に書けなかった出来事をダイジェストで紹介させていただこうと思います。

 先日、職場のスナックに弟が飲みに来てくれました。
 ほど良く酔っ払った弟が、トイレから戻ってきます。
 彼はそして、不思議なことを口走りました。

「ねえ、前から気になってたんだけど、汚物人ってなに?」

 誰もが頭上にクエスチョンマークを浮かべ、「オブツニン?」と首を傾げています。

 弟よ。
 それは「人」って字じゃなくて「入る」って漢字だ。
 汚物人じゃなくて、汚物入れと読め。

「あ~、なるほど! で、汚物入れってなに?」

 男の人は知らんでよろしい感じってゆうか…。
 ヒント、月1!

 こうして夜はいつもの雰囲気で更けていくのでした。

 別の日。

 俺は炭酸飲料が得意ではありません。
 しゅわしゅわするからあんまり飲めないのです。
 人から「え~!?」とか言われることが多いけど、コーラだって炭酸を抜いてから飲みます。

 でも、炭酸を抜いたコーラをバカにしてはいけません。
 個人的に味も好きだし、何よりエネルギー摂取という意味合いにおいて非常に効率が良いのです。
 マラソン選手でさえ、炭酸抜きコーラを愛飲することがあるとか。

 そんなうんちくを語りながら、俺はペットボトルをしゃかしゃか振ってコーラから炭酸を抜きます。

「コーラから炭酸を抜いたらただの砂糖水じゃないか、なんて言う人もいるけど、そいつは間違いだ。砂糖水に炭酸を入れてもコーラにならないように、コーラから炭酸を抜いても砂糖水にはならん。味が全然違うもの。しかもエネルギー的にめっちゃいい感じ」
「でもさ、そのコーラ、ゼロカロリーだけどいいの?」

 意味ねえ。

 風邪を引いても毎日楽し。
 これからまた小まめに日記や動画をアップしていきますんで、今後ともよろしくお願いします。

 めさでした。

 マスターにご招待いただいて行き着けのバーにて落語を生で拝聴させてもらったり、弟の引っ越しを手伝ったり、腐れ縁の悪友たちとマジキャンプを企画したりと、他にも書きたいこといっぱいあるけども、それはまた別の機会に。
 

拍手[18回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]