忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2018.07.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
2018
July 19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
August 09

 ベタ物語「春に包まれて」の音声収録を行います。
 CDドラマのように編集し、動画サイトに投稿する予定です。

 未経験者大歓迎!
 ちょっと青春しようぜ。

 たっぷりの収録時間を楽しむ気がある方、男女は問いません。
 思い出作りに、ぜひ挑戦してやってください。
 ギャラは出ません。
 すみません。

 募集したいのはヒロインの佐伯優子役。
 あと、主人公の春樹と、伊集院君と、美香ちゃん。
 番外編に登場する裕也と、ヒロインの息吹。

(収録がめんどいので春樹役と裕也役は俺がやってしまう可能性ありです)

 収録はスカイプで行います。

 興味がある方はミクシィメッセージ、もしくはメールで、タイトルを「声優希望」とし、本文にお名前、スカイプID、通話できる時間帯、あとなんか適当なことを書いてお送りください。

 特にスカイプIDは必須です。
 だって収録も面接もスカイプ通話でやるんだもの。

 選に漏れちゃった人でも、ちょい役でもいいならやっていただきたいです。
 占い師のおばちゃん、警備員のおじさん、男子生徒A、女子生徒Bなどなど。

 ちなみに評価基準はテクよりも、時間が合うかどうかと、取り組む姿勢を重視しますよん。
 途中で辞められちゃうと最初から全部作り直しなんてことにもなるので、心が折れず、時間を確実に用意できて、尚且つスカイプで通話可能な方はぜひ!

 うちのメアドはこちらです。

yumemityounoshi@yahoo.co.jp

「春に包まれて」ってどんなお話?
 なんて方はこちらをご覧ください。
 もう全話読め。

http://yumemicyou.blog.shinobi.jp/Entry/380/

 素人のど根性見せてやろうぜ!


14027437_460969513_165large.jpg










 

拍手[9回]

PR
2010
May 25
 以前まで我慢してやらなかったゲームだって、実況動画のためっていう名目でプレイできますしね。
 動画作成を始めてからというもの、毎日がさらに楽しくなりました。

 たった今、俺の動画で人気があるシリーズは「悪魔ぶって検索してはいけない言葉を検索してみた」ですけれど、他にもやりたいシリーズがあるんです。

 題して、「優雅な休日シリーズ」――。

 俺は休日、だいたいパソコンの前で何かしらの作業をしているんですけども、本当は外に出たいんですね。
 自分にとって最高の休日を過ごして、ついでにそれを動画にアップしちゃえば一石二鳥。

 悪魔シリーズの続編も早く撮りたいけれど、もう我慢できません。
 というわけで、新シリーズを近々始めたいと思います。

 天気の良い日、ちょっと奮発していい肉買って、野外料理をしてきます。
 大自然に囲まれながら、まずはお湯を沸かしてコーヒーを淹れ、ご飯を炊いて、にんにくと肉を焼き、バター醤油で美味しくいただく――。
 トッピングは新鮮なトマト。
 包丁ではなく、ナイフで調理。
 量が足りないようなら、さらにベーコンと目玉焼きを焼いてもいいかも知れません。
 最後に再びコーヒーを飲んで、好きなだけ陽射しを浴びて帰る――。

 他にも、読書をするだけのためにハンモックとランタンを用意して、紅茶を飲みながら風に揺られ、夜になったら星を眺めてみたり。

 野外料理のバリエーションだって、とてもたくさんあります。
 お餅や、特製のオリジナル焼きおにぎりを焼いたり。
 作った豚の角煮を細かく崩し、残り汁と一緒に容器に入れてお米を焚いたり。 
 豚汁でも何でも、外で食べると美味しさが倍増するものです。

 もちろん、街の中にも優雅はたくさん。

 関内の馬車道にある有名な喫茶店「十番館」で紅茶を飲んで、そのまま地元のバーへ。
 あらかじめお願いしておいた上物のブランデーを1杯だけ飲んで帰るとか。

 夏は富士山に登り、ペンギン型の凧を揚げ、下山したら温泉へ。

 なるべくお金をかけず、それでも贅沢な気分になれる、そんな風景をお届けしたいと考えています。
 あえて友達を誘わず、1人で行くのが俺は優雅と考える!

 そこで、皆さんからもアイデア募集したいんですね。

「自分にとって優雅な休日はこんな感じ」
「私はこういう休日が理想」
「いつかこんなのやってみたいんだけど、なんだかんだできないから代わりにやってくれ!」

 そのような要望などありましたら、コメントでもメールでも構いません。
 俺的に「それは確かにいい!」と思った案は実際に行動に移し、その様子を動画にアップさせていただきます。

 もちろん、悪魔の検索シリーズは気が重いからやめたいけども、一応やめません。
 そっちのシリーズを気に入ってくださっている方は、どうぞ安心してやってください。

 また、横浜からそう遠くない場所で、自然に溢れている、誰も来ない聖地をご存知の方からも情報大募集です。
 山でも川でも海でも構いません。
 火を焚いても怒られない、1人になれる場所――。
 教えてくれた方には俺による俺料理を現地でご馳走させていただきます!

 さあて、有意義で安らぎの休日を過ごすぞー!

拍手[41回]

2010
May 01
 GWの2日、3日、4日、職場のスナックは営業いたします。
 俺は風邪をひきましたが、営業いたします。
 誰か飲みに来て。

 というリアルなお知らせはさて置き。
 皆さん、おはようございます。
 めさでござる。

 拙者、風邪でふらふらしてるが故、妙なテンションで綴ってござる。
 はいはいと。

 具合の良いときに書けって話もさて置き。

 先日ですね、日記コメント欄なんて地味なところで告知してしまったので、一応こちらにも。

 ツイッターと呼ばれる、つぶやき専用のサイトに登録しておきました。
 既につぶやきまくってござる。
 なう。

 ここでは主に、動画や日記の更新報告とか、普段は書かない裏話とか、めちゃめちゃどうでも良すぎて日記にできないような日常をつぶやいています。
 あとあと、更新の予告とかも。
 なう。

 ちなみに「なう」ってのは「今」っていう意味で、現時点で何々をしていますよ、というときに用いる現在形。
 ツイッター始めてから知った流行語。
 なう。

 せっかくなので、既にツイッターをなさっている方、覗いてやってくだされ。

https://twitter.com/yumemityounoshi

 そしてそしてもう1つ。

 ニコニコ動画内でコミュニティを始めました。
 題して「めさ動画」です。

 なんでコミュを立ち上げたのかっていうと、コミュのオーナーになると生放送を配信できるようになるからなんですね。

 実は俺、ニコニコ動画において、生放送の良さというか、魅力を知らなかったので今まで全く興味がなかったんです。
 ただたまに「生配信希望」なんてお声も頂戴していたので、詳しい人に教えてもらいました。

 そしたら、面白かったんです。

 閲覧者が動画にコメントを入れると、配信者がリアルタイムでそれを読めるんですね。
 それによって、配信者は見てる人のリクエストにその場で応えたり、ニーズに応じてあげたりできるのです。
 なんて科学力。

 そのうちテスト配信などしてみて、生放送だからこその企画を考案してみたいと思います。
 バーチャルオフ会とかをやる日が来るかも知れませぬ。
 自宅にいながら酒を飲め。

 なのでニコニコ動画のアカウントをしている方、ぜひぜひご参加くださいませ。

http://com.nicovideo.jp/community/co325035

 ちなみに生放送の配信をするとしたら、告知の際は最低でも必ずツイッターとコミュニティだけは使います。

 みんなで協力して推理ゲームをし、犯人を当てたり。
 ただ単に雑談してみたり。
 グーグルアースというソフト(リアルすぎる地球儀)で、バーチャル海外旅行もしてみたいなあ。
 楽しみ。

 もちろん日記の更新も怠りません。
 次回は、弟と妹とで久しぶりに3バカ兄弟で飲んだときのお話です。
 ぜひご覧になってやってくださいませ。

 GWの2日、3日、4日、職場のスナックは営業いたします。
 めさでした。

 色んな意味でお客さん募集。

拍手[23回]

2010
January 18

 いやあ、すみません。
 今回は日記などではなく、ただの謝罪文です。
 謝罪文の時点で謝る気でいるわけですけれど、そんな面白くもない文章を載せてしまっていることも、すみません。

 つい最近アップした「ドラクエ3の実況動画」なのですけれど、ちょっと色々と考えまして、ボツという処置を取らせていただきました。
 続投を希望されていた方々、本当に申し訳ありません。

 動画の内容としては、いきなり最初の戦闘で勇者「めさ」が何故か「棍棒を道具として使って奇跡を起こす」などとふざけ、奇跡的に死に、なんだかんだと理由をこじつけ、結局ラストまでレベル1のまま生き返らせないといったプレイを白々しくやっておりました。
 エンディングまで、勇者死亡のまま進めるつもりだったんですね。

 生き返らせるまえに、わざと仲間の武器防具を買って教会での寄付金まで使い果たし、「お金が足りないだとう!?」などと困ったフリをし、「どうしよう」と悩みつつ道具屋で要らないアイテムを売ってお金を作り、普通に薬草を買い溜めしたり。

 俺が「じゃあ次の村までカットしまーす」と宣言し、画面が切り替わった瞬間、何故か武道家まで死んでいて、実況者は無言のまま教会に向かい、勇者以外を生き返らせ、無言のまま村を出てまた入り直し、「さて、村まで戻ってきました」などと編集ミスのフリをしたり。

 勇者を生き返らせるためにお金を貯めていたはずが、偶然を装って発見した洞窟を探検し始めてしまい、「お金があるんだけど出られない」といった空気をかもし出しつつも、うっかりその洞窟が村の近所にも繋がっていて、再び無言で洞窟に戻って「それにしても広い洞窟だ」などと何もなかったことにしたり。

 まるで偶然であるかのようにわざとらしく目的地の塔に到達してしまい、「町に戻るのも面倒だからこのまま塔を攻略しちゃおう」と、意地でも勇者を生き返らせない、常軌を逸したプレイを楽しんでおりました。

 ところがどっこい。

 俺がわざと勇者を死んだままにしている点を、あまり皆様に伝えられていなかったのです。
 真面目な感じのコメントで「どうして生き返らせないの?」的なコメントが、最初だけではなく、後編でもちらほらとあったため、これは自分の表現不足であり、失敗なのだと確信した次第です。
 もちろん「これは意図的な行動だ」と理解してくれた方もいらっしゃったのですけれど、誰にでも楽しめる作品にはなっていないのだと感じ、動画を削除させていただきました。
 ツッコミ不在の状況でボケた進行をしていたこともあって、これは完全に俺の演出力の不足です。

 見てくださった方、コメントを寄せてくださった方、せっかく見てもらったものを消してしまいまして、本当にごめんなさい!

 撮り直して再アップするかどうかはまだ検討中ですけれど、やるとしたらもっと白々しく、わざとらしく、どのようなコンセプトで楽しむ動画なのかを解りやすく組み立て配信する予定です。

 再アップするか否かは皆さんからの反応を見て決めさせていただきますね。

 今回の罰として「またホラーをやれ」とか「ギャルゲーに挑戦しろ」とか、もう好きなように言いつけてください。
 ふがいない自分へのペナルティとして、めっちゃ怖いやつでも嫌だけど、やります!

 何故かホラーゲームを色んな方からたくさん紹介してもらっているので、その中から選んでいきましょうか。
 これはこれで悩み所です。

 ちなみに次回の更新は動画紹介ではなく、久々に日記か、もしくは長編小説「will」の続き、どちらかを予定しています。
 どの道、どちらもいつかはアップするものなのですけれど、「こっちを先にして」などのリクエストもありましたら参考にさせていただきますね。

 とにかく今回はドラクエ3の実況プレイ動画をボツにしてしまい、本当にすみませんでした!

 今後も気をつけます。
 もしまたボツ動画をアップしてしまったら「まだまだ初心者なのだ」とお許しくださいませ。

 お詫びとして以下、俺が想定していたドラクエ3の実況シーンを紹介しておきます。
 再アップ希望の方は、ちょっとした予告編なのだと解釈してやってください。

------------------------------

 僧侶がザオラルの呪文を覚えた!
 これでやっと勇者めさを蘇らせられる!
 このザオラルって呪文は凄くて、なんと50%の確率で死者を生き返らせるのです。
 いいですか?
 こうでしょ?

「なんと、めさが生き返った!」

 あ。
 いけね。

※編集で勇者が死んでいた頃に画面が戻ります。

 僧侶がザオラルの呪文を覚えた!
 これでやっと勇者めさを蘇らせられる!
 このザオラルって呪文は凄くて、なんと50%の確率で死者を生き返らせるのです。
 いいですか?
 こうでしょ?
 …ちっきしょう!
 ダメだったかあ!
 くそ。
 仕方ない。
 冒険を続けよう。

------------------------------

※ジパングに到着した一行。
 若い娘が生け贄にされてしまうことを聞く。

 こりゃ勇者を生き返らせてる場合じゃない!
 一刻も早く、ヤマタノオロチを倒しに行こう!
 勇者の命なんて後回しだ!
 こっちは人命がかかってんだぞ!

------------------------------

※大魔王を倒した瞬間。
 パーティ全員が完全回復をし、死者も生き返る。

 やっと倒した…。
 全員無事か?
 点呼を取ろう。
 1、2、3、4…。
 ンな…!
 どういうことだ!
 1人多いぞ!

 以上、ほんの一部だけですけれど、ボケ多数でお贈りするドラクエ3実況「いない勇者の存在感」でした。

 再アップするとしたら、もうちょっと演出を組み立てますね。

 とにかく、本当にすみませんでした!

拍手[8回]

2009
December 19
 もしも、お金持ちがケータイで話しながら八百屋さんの前を通ったら。

「もしもし? 私だ。さっそくだが昨日の終値はいくらかね?」
「おっと! いいとこに目をつけたね! 今日は特別! 80円!」
「暴落したな…」
「安いよ安いよー! どの野菜も新鮮だよー! 今が旬!」
「買い時ということか。よし。そのカブ、1億で買いだ」
「へい、毎度! おつりは300万円!」

 皆さん、おはようございます。
 めさですよん。

 日記コメントかどこかで触れたと思うのですが、最近は動画作成に夢中です。
 早く配信したくてたまりません。

 色んな作品の収録や編集もぼちぼち始めていて、やたら楽しい毎日です。

 配信先はニコニコ動画を中心にしようと考えていますので、まだアカウントをお持ちでない方はお手数ですけども会員登録していただけたら嬉しいです。
 もちろん無料ですので、この機会にぜひ。

 ニコニコ動画(PC)
http://www.nicovideo.jp/

 ニコニコ動画(モバイル)
http://m.nicovideo.jp/


 なんでニコニコ動画が良いのかというと色々あるのですが、1番は動画内にコメントを残せることでしょうか。
 閲覧者様同士で共感を持ってもらったり、ちょっとしたクイズに答えたりと、ただ見るだけとはまた別の魅力があるのです。
 めっちゃ楽しい。

 小説で表現するには相応しくない物語も、こっちで表現していけたらと夢を描いています。

 さて。
 動画でやりたいことがもう1つ。

 ラジオ放送をしていきたいんですね。
 兄貴とチャットでトークライブなどやりましたけれど、どうせなら生音声でテンポ良く配信していければ見るのも楽だし、何より臨場感がありそうです。
 生放送ではないので、好きな時間にいつでも再生できますしね。
 鬼才めごさんによる絵を表示して、それを眺めながらツッコミトークなんてことも可能ですし、実際にやる予定だったりします。

 そこで、皆さんにお願いが。

 俺、メールをいただいてもなかなか返信できなくって、いつももやもやしているんです。
 頂戴したお便りと返事を記事にし、返信と代えさせていただこうとも考えたことがあるんですけれど、記載の許可を得ていないからできないし。

 ですので、せっかくだからラジオ内で読み上げ、応じていきたいのです。

 過去作品についての感想でも個人的な質問でも悩みの相談でも、内容は自由ですのでぜひ気軽にメールをくださいませ。
 イラストや楽曲なども送っていただければ紹介させていただきます。
 踊って喜びますよー。

 メールのタイトルだけ「ラジオ」とでもしていただければ、こっちで「動画で紹介してもいいんだ」と解釈しますので、ホント気楽にどうぞです。

 ゲストはですね、悪魔王子の兄貴やチーフ、まっこいさん、無理かも知れないけれどジンやトメ、有名人だと豊田真奈美さんなどを考えていますので、彼らについての質問や応援メールも募集しています。

 メールアドレスはこちら。
 yumemityounoshi@yahoo.co.jp

 東京特許許可局が言えない俺ですが、どうぞよろしくお願いします。

 メールが来なかったら適当に捏造しますとか冗談で書こうかとも思ったけれど本気にされたら嫌なのでギリギリのところで留まった、めさでした。

 第1回目は最も多くされた質問、「めさ」のハンドルネームの由来を語りまーすよ。
 皆さん、動画でもまたお逢いしましょう。

拍手[1回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]