忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2018.07.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
2018
July 17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
November 20

 前回からの続きです。



悪魔王子
> 見てる人が楽しめるネタをと思って・・・
> コメントやメッセで募集したんだけど・・・

めさ
> あ、俺もありますよー!
> どんな反響でした?

悪魔王子
> 告知が遅すぎてまともなネタが集まらなかった(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺のほうも、たくさんはないですけれど、いくつか兄貴に質問あるですよ。

悪魔王子
> あ? あるの? じゃ、いいよお先に。 (-.-)y-.。o○
> 俺に質問? (-.-)y-.。o○

めさ
> はい。ではでは、さっそく。

悪魔王子
> どんとこい。 (-.-)y-.。o○

めさ
> なんかこれ、訊ねたくないなー…。
> ま、いいか…。

悪魔王子
> なんだよ・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> 女装した俺と、はるな愛、抱くならどっち?
> なんでこっち系なんだ、いつも…。

悪魔王子
> 誰だよそんな質問した奴は! めさなんぞ抱かん!

めさ
> 俺も、「めさだな」とか言われたら全力でリアクション困りますよ…。

悪魔王子
> どうしても抱け言うならサバ折りしてやる! (-.-)y-.。o○

めさ
> 折れそう!wwww
> もう1個、無難な質問もありますよ?

悪魔王子
> じゃあ俺から個人的に質問してもいい? (-.-)y-.。o○

めさ
> お! いいっすよ! 兄貴どうぞ!

悪魔王子
> お。 先にどうぞー (-.-)y-.。o○

めさ
> いえいえ、ここは兄貴から。

悪魔王子
> もし、めさが急に勉強したくなって学校とか通うとするじゃん? (-.-)y-.。o○

めさ
> ええ、有り得なくはないですね。

悪魔王子
> んで、学校行ったら・・・
> 隣の席の女性が・・・

めさ
> おお。

悪魔王子
> のりぴーだったら話しかける? (-.-)y-.。o○

めさ
> 話しかけます!

悪魔王子
> マジ!? なんて!?

めさ
> 「ねえ、消しゴム貸して」とか。
> まずは普通に仲良くなって、
> 相談に乗る仲に!

悪魔王子
> じゃ、その消しゴムの換わりにストロー渡されたら? (-.-)y-.。o○

めさ
> まさかの同胞作り!?
> しかも授業中に!
> 「法子、ごめんな? いつもメール返せなくて」とか言いたいのに。


悪魔王子
> 妄想しすぎだ(笑) (-.-)y-.。o○
> でさー、聞いて欲しい相談ってのが・・・

めさ
> はい。

悪魔王子
> 「この砂糖、味見してみて?」だったら? (-.-)y-.。o○

めさ
> どう断ったらいいんだ…! 俺、ピンチじゃないですか!

悪魔王子
> (笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> いえ、法子だって反省したはずです! 俺は法子を信じます!
> 味見はしないけど。

悪魔王子
> それじゃ言ってることと行動が伴わないだろうが! (-.-)y-.。o○

めさ
> wwwwwww

悪魔王子
> 味見しろ! (-.-)y-.。o○

めさ
> 「ごめん法子、俺、医者から糖分控えるように言われてるんだ」
> 続けて、兄貴への質問、いいですかね?

悪魔王子
> おー。 (-.-)y-.。o○

めさ
> ちょっと普通の質問です。

悪魔王子
> どんとこい。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴が最も好きな動物はなんですか?
> ちなみに俺は龍です。

悪魔王子
> ちょっと待て。龍? それ動物に入れていいの? (-.-)y-.。o○

めさ
> ペガサスにしようか迷ったんですけど、やっぱ俺は龍が好きですね。

悪魔王子
> それ系もありでなら・・・
> 俺はロデムだな。 (-.-)y-.。o○
> 俺はロデムが好き。 (-.-)y-.。o○

めさ
> ロデム??? なんですかそれ?
> ブラジルの農家?

悪魔王子
> バビル二世に出てた忠実なしもべだ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> それはどういった動物なのでしょうか? 哺乳類なんでしょうか?

悪魔王子
> 黒ヒョウなのに会話出来るし変身も出来る凄い奴だ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> んな…! それいい! いいですねロデム!

悪魔王子
> だろ?(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺は最初、「ロデム(1968~1970)」
> みたいなのを想像してました。
> 歴史の教科書みたいな感じで。

悪魔王子
> まさか質問てこれだけ!? (-.-)y-.。o○

めさ
> ちなみに、質問者さんの予想は、ウサギだそうです。

悪魔王子
> 危ねぇ・・・
> ウサギって言うとこだった(汗

めさ
> まさかの当たり!!
> あと1つ、ちょっと難しい要望があるにはあるんですけれど、どうしよ。

悪魔王子
> どんとこい。 (-.-)y-.。o○

めさ
> じゃあ、やるかどうかは別として。

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> お互い、相手の好きなところを10個言い合う、ってゆう要望なんですけれど、どうします?

悪魔王子
> いいけど・・・
> 10個もない!!!!!!!!!!!!(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> ないんかい!!
> 可能な限り頑張りましょうよ!
> もしくは、他のジャクソニー話がありますよ。

悪魔王子
> ジャクソニー好きだな(汗
> だから誤解されんだぞ(汗

めさ
> 俺は別にジャクソニーが好きなわけじゃ…!

※好きなわけじゃないです。
 ちなみに、ここで語ろうとしていた他にあるジャクソニーのお話は日記にしちゃう予定です。
 みんなに伝えたくてたまらない。

悪魔王子
> せっかくの要望だからやってみようぜ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺からいきます! 勝手にいきます! 兄貴のいいとこ、その1「視線だけで都市を滅ぼせる」

悪魔王子
> めさのいいとこ、その1 「欲がない」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その2「パンチの風圧がブラジルまで届く」

悪魔王子
> その2 「いまだにブリーフ履いてる」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その3「まぶたが防弾」

悪魔王子
> その3 「足の長さが左右極端に違う」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その4「新約聖書で予言されているハルマゲドンの原因」

悪魔王子
> その4 「鼻毛が天パ」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その5「ウインク1つで人が殺せる」

悪魔王子
> その5 「風呂に入ると増える」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その6「ボーリングをすると玉が建物を貫通する」

悪魔王子
> その6 「米が炊けない」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その7「生身で宇宙空間を生活できる」

悪魔王子
> その7 「靴が履けない」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その8「1999年に実は舞い降りていた恐怖の大王をしっぺだけで倒した」

悪魔王子
> その8 「一週間に一度は下着を替える」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その9「熊が脊髄反射で逃げ出した」

悪魔王子
> その9 「白目が黄色い」

めさ
> 兄貴のいいとこ、その10「手術しようにもメスが通らない」

悪魔王子
> その10 「猫背」

めさ
> 兄貴、どこが俺のいいところですか!
> 足の長さ、左右一緒だし!

悪魔王子
> そっちこそまるでサイボーグ扱いじゃねぇか! (-.-)y-.。o○

めさ
> 風呂で増えるってなんですか!
> 靴が履けない点だけですよ、事実は!

悪魔王子
> このパールめさ! (-.-)y-.。o○

めさ
> パール違うし!

悪魔王子
> この・・・
> ゲイ悩人め! (-.-)y-.。o○

めさ
> なんで上手いんですか! ゲイじゃないし!
> なんかリアルで息切れしてますよ今!

悪魔王子
> めさのニックネーム「セルゲイ」にしようぜ♪ (-.-)y-.。o○

めさ
> ただでさえ本名じゃない「めさ」になんでニックネームつけるんですか!
> 吹いたお茶、返してください!
> あ。ちなみに、読者様からの質問や要望は以上ですー。

悪魔王子
> セルゲイ パール ムニョス! うん、かっこいい♪ (-.-)y-.。o○
> 外タレみたい(笑) セルゲイ パール ムニョス! (-.-)y-.。o○

めさ
> アブノーマルな香り満点すぎです!

悪魔王子
> セルゲイ祭り。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 祭りません!
> 嗚呼、俺のイメージがーッ!

悪魔王子
> つうかさー (-.-)y-.。o○

めさ
> はいはい?

悪魔王子
> 次回からは、もうちょいお互い告知早めにしてゲスト呼ぼうぜー (-.-)y-.。o○

めさ
> ですねー。俺もそこ、反省点でした。
> めごさん呼びたいですね。

悪魔王子
> あー めごさんはガチで呼びたい! (-.-)y-.。o○

※めごさんとは。
 なんかもの凄いセンスで俺の似顔絵や兄貴の想像図を頼んでもいないのに勝手に書く鬼才。
 味のある絵は恐怖心と大笑いを同時に実感できます。

めさ
> あの絵心をどこで培ったのか知りたい。

悪魔王子
> めごさんの画力には凄い秘密があるんだぜ! (-.-)y-.。o○

めさ
> マジですか! どんな秘密です!?

悪魔王子
> めごさんの秘密はバラしたら謎の組織に狙われることになるけどそれでも聞く? (-.-)y-.。o○

めさ
> 絶対に聞きません。

悪魔王子
> 俺めっちゃ呼びたい人、何人かいるんだよー (-.-)y-.。o○

めさ
> おおー! どなたです?

悪魔王子
> 俺の友人で俺の日記にも書いたことある強盗と格闘した主婦とかー (-.-)y-.。o○

めさ
> マイマイさんですね! 確かにお話してみたいですねー!

悪魔王子
> あと、防御しない空手家の友人もおもしろいよ。 (-.-)y-.。o○
> 防御しないのに優勝とかしちゃってんの(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> へえ! 猛者ですね!
> 空手の話、合いそう! 俺は絶対に防御しますけれど。

お知らせ
> セルゲイムニョスさんが入室しました。

めさ
> ちょ、今! セルゲイムニョスさんが入室された…!

悪魔王子
> ほんとだ!(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> ってゆうか、兄貴のご友人、猛者が多いってゆうより、戦闘民族しかいないような…。
悪魔王子
> ちなみにその友人は肉食だよ。 (-.-)y-.。o○
> 「肉食カズヤ」っていうくらいだからなー (-.-)y-.。o○

めさ
> 今一瞬、虎を思い浮かべてしまいました。

悪魔王子
> あと鉄のような肩を持つ女性もいるよ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 鉄の肩…? 凝り症って意味ではなくってですか?

悪魔王子
> 俺、往診行ってんだけどその人の肩はマジで指が入らないんだよ(汗   (-.-)y-.。o○

めさ
> うわあ…。苦労されてるんでしょうねえ。
> 兄貴の指ってオリハルコンでも貫くのに…。

※オリハルコンとは。
 古代アトランティス大陸にあったとされる伝説の金属。
 びっくりするほど固いらしい。

悪魔王子
> 苦労って言うか無謀って言葉が似合うくらい一生懸命仕事してる人だな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 女性は強いなあ。

悪魔王子
> ちなみに俺の指は過去3回骨折してるぞ・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> まさか! ダイヤモンドを素手で加工できる兄貴の指が骨折!?
> でも次回はゲストを招いて3人でフリートーク、面白そうですね。

悪魔王子
> お互い次回までにゲスト数人に打診してみようか? (-.-)y-.。o○

めさ
> しましょう! 次回はゲスト有りでいきましょう!
> 俺にとって、ゲイ風を変えるチャンスですし。

悪魔王子
> よし! 次回ゲストに呼ばれるのは今ご覧になってるあなたかもしれませんよ!?(邪笑)  (-.-)y-.。o○

めさ
> 楽しみだなー。わくわくだ。

悪魔王子
> ちなみにゲイ風は変わらないぞセルゲイよ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 既にセルゲイ呼ばわり…!

悪魔王子
> てゆうことで今夜は、ここらにしときますか? (-.-)y-.。o○

めさ
> ですねー。
> じゃあ、今回はこんなところで区切って、また皆さんとお話します?

悪魔王子
> うん。 (-.-)y-.。o○
> めさ、お疲れ! (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴、お疲れ様でした!
> じゃあ打ち上げの前に、俺から皆さんに注意事項があるんで、
> もうしばしご清聴くださいませ。

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> では注意事項です。
> 前回、皆さんとお話ししてみて思ったんですけれど、
> チャットで話すにしては人数が思いの他、多いんですね。
> なので、個人的に話しかけられると、返事とか、さばき切れないんです。
> そこで皆さんにお願いが。
> 打ち上げ中は、皆で1つの話題に集中する感じでお願いしたいのです。
> 個々から話を振られると、返事に返事を返されて、こう、多勢に無勢になってしまうんで、よろしくお願いしますね。
> では、いきましょうか、兄貴。
> 皆さん、お疲れ様でした。
> 今から発言OKですよー!



 と、まあ今回は以上です。
 この後にやった打ち上げチャットではさらに「日記に書けないけど可笑しい話」などで盛り上がりました。
 次回もぜひ、遊びに来てやってくださいませ。

 兄貴、見に来てくださった皆さん、今回もお疲れ様でしたー!
 めっちゃありがとう。

拍手[2回]

PR
2009
November 20

 今回もチャットにて悪魔王子の兄貴とお話させていただきました。
 前回と違って、ログの保管も完璧です。
 たまに解説を挟みつつ、ゆったりとご覧くださいませ。



めさ
> 兄貴、こんばんはー!

悪魔王子
> お、こんばんわー。 (-.-)y-.。o○

めさ
> では兄貴、今回もよろしくお願いします。

悪魔王子
> おー! よろしく!(邪笑)
> ちなみにー (-.-)y-.。o○
> 俺、酒飲んでるけどー (-.-)y-.。o○

めさ
> おおー。いいなー。

悪魔王子
> 気にしないでちょー (-.-)y-.。o○

めさ
> 了解ですー。

悪魔王子
> つうかー (-.-)y-.。o○
> えーとご覧のみなさんこんばんわー

めさ
> そうそう。挨拶挨拶。皆さん、こんばんは。ゆっくりしていってくださいねー。

悪魔王子
> 心のオアシス悪魔王子と・・・

めさ
> 吸引力の変わらないただ1つの俺、めさが…

悪魔王子
> 愉快な下僕めさぶのトークライブ始まりますよー (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺が愉快な下僕なのはいいとして、心のオアシス発言が不可解な。

悪魔王子
> オアシスって俺のためにある単語じゃないの? (-.-)y-.。o○

めさ
> 旅人もびっくりです。

悪魔王子
> 旅人・・・旅に行きてえなぁ (-.-)y-.。o○

めさ
> ま、いっか。じゃあさっそく、語り合っていきましょうか。

悪魔王子
> おー (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴が日記に書いてないネタって、どんな話ですか?

悪魔王子
> んー、たくさんあるよー (-.-)y-.。o○
> ただ今回は・・・

めさ
> 今回は?

悪魔王子
> 日記に書くよりも・・・

めさ
> ええ。

悪魔王子
> リアルタイムで身内ネタ暴露しちゃおうかと思って(笑)

めさ
> うおおー。大胆な。
> 身内っていうと、兄貴のリア友の方々ですか?

悪魔王子
> うん。(-.-)y-.。o○
> しかも全国の読者の前で!(邪笑)

めさ
> 本当に邪悪な…。
> なんかドキドキしてきた…。

悪魔王子
> めさもそうだけど俺のまわりっておかしな人が多いんだよー

めさ
> 俺はめっちゃ普通の人ですよ。
> 俺なんて、そこら辺にいるただのめさですもん。

悪魔王子
> てゆうか今めっちゃ俺の携帯鳴ってるんだけどさー

めさ
> wwwwwwwww

悪魔王子
> たぶん今これ見てる友達からなんだけどさー

めさ
> でしょうねー。お気の毒な…。

悪魔王子
> メール見たら・・・
> 「やめろ!!!!」って書いてある(笑)

めさ
> いいんですか? 話しちゃって。
> せめて匿名にしてあげるとか。

悪魔王子
> せっかくだからまずこの人ノネタから。 (-.-)y-.。o○

めさ
> うおおーい! 話す気満々!!

悪魔王子
> ちなみに、めさ、理想の女性のタイプとかある? (-.-)y-.。o○

めさ
> 理想ですかー。こだわったらキリがない感じですかねー。

悪魔王子
> 具体的にある?
> 例えば料理が得意とか? (-.-)y-.。o○

めさ
> 具体的に言うと…、
> 賢くて、会話が成立する人がいいですね。で、一途な人。
> 理想っていうか、最低条件になるんでしょうか。でもそんな感じです。

悪魔王子
> それ基本だな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> うい~。同じことを2回言う必要のない人、大好きです。

悪魔王子
> あ。それはわかるな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> ですよねー。

悪魔王子
> 俺の友人でこだわりの独身がいるんだよ (-.-)y-.。o○

めさ
> ほうほう。

悪魔王子
> まず・・・朝は、そいつより早起きしなきゃならないのね。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 早起きな女性が良いと。ふむふむ。

悪魔王子
> んで、味噌汁がめっちゃ上手くてー (-.-)y-.。o○

めさ
> ええ。いいですね、味噌汁。

悪魔王子
> 色白でー
> 目がパッチリしててー

めさ
> おおー。美人さんですねー。

悪魔王子
> 会話が凄く上手い・・・

めさ
> 会話は基本ってゆうか、大事ですもんね。

悪魔王子
> アルゼンチン人が好みなんだって。 (-.-)y-.。

めさ
> 一気に様子がおかしくなった!
> 合コン開催するのも困難じゃないですか!

悪魔王子
> んでー

めさ
> ええ。

悪魔王子
> 庭の手入れが好きでー
> 子供が大好きでー

めさ
> なんか異様に日本的なアルゼンチン人ですね。

悪魔王子
> 読書好きのアルゼンチン人。 (-.-)y-.。o○

めさ
> アルゼンチン人の時点で、アルゼンチンでしか出会いがないような気がする…。

悪魔王子
> まぁ、アルゼンチン人てのは俺が勝手に付け足したんだけどなー (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴ー!!
> アルゼンチンって設定、斬新すぎです!

悪魔王子
> ちなみにその友人「もうやん」ていうんだけどさー(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> さっき入室されていたような気が…。ってゆうか名前を伏せる気のない兄貴の男気に感心しました。

※別人である可能性もあるけれど、俺は確かに「もうやんさんが入室されました」の文字を見ました。
 心配になって見に来たのでしょうか。
 ホントお気の毒な…。

悪魔王子
> この場を借りて俺は言いたい!・・・

めさ
> はい。どうぞ!

悪魔王子
> 全国の女性のみなさん! 今もうやんと結婚したら新築の一戸建て(ガレージ付き)がもれなく付いてきます!

めさ
> おおー!
> 俺が女だったら検討する!

悪魔王子
> その後は練炭使おうが眠剤使おうがあなたの自由!

めさ
> たった今、もうやんさんに死亡フラグが立ちました。

悪魔王子
> 今すぐもうやんにメッセを! (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴、優しいwwwwwwwww

悪魔王子
> ちなみに「もうやん」は某SNSでは「ぱっちもん」と名乗ってます。 (-.-)y-.。o○

めさ
> せっかくですから、条件の当てはまる女性の方、もうやんさんにメッセージしてくださいな。
> なんかいい話になっちゃった。

悪魔王子
> いい話かな? (-.-)y-.。o○

めさ
> 某SNSで兄貴のページから、ぱっちもんさんのページに飛べますからねー。>味噌汁と会話が上手い色白で瞳がぱっちり女性の皆さん
> なんだかんだ、もうやんさんチャンスじゃないですか。いいなー。

悪魔王子
> 俺、婚活パーティーとか主催できそうじゃね? (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺もやりたい! 司会とかしたいです!>婚活パーティー

悪魔王子
> この調子でめさの相棒(男)も募集してみようぜ! (-.-)y-.。o○

めさ
> しねーよ!!

悪魔王子
> チッ (-.-)y-.。o○

めさ
> こないだガチでホモっぽい男子が大変でしたばっかりですよ!(日本語失敗)

悪魔王子
> めさ、日本語上手くなったなー (-.-)y-.。o○

めさ
> 「男子が大変でしたばっかりですよ!」←これのどこが。

悪魔王子
> 俺が見つけた時は「イエス」しか言えなかったもんなー (-.-)y-.。o○

めさ
> だって兄貴、オーラだけで人を殺せそうなんですもん。

悪魔王子
> ほら。そういうこと言うから俺のイメージが・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> ふふー。

悪魔王子
> 俺ってどっちかというと小動物系じゃん? (-.-)y-.。o○

めさ
> なんて巨大な小動物…。
> ちなみにですね、
> 俺が用意していた話ってゆうのが、

悪魔王子
> お? ないなに? なんの話? (-.-)y-.。o○

めさ
> 男性器にまつわることでして…。

悪魔王子
> また!?
> やっぱゲイ!?

めさ
> 「また」じゃないです! ゲイでもないです!

悪魔王子
> しょうがねーなー いいよ話せよ・・・
> 得意のゲイ話を。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 得意でもない! あと、ゲイじゃない!

悪魔王子
> みなさん聞いてくださーい・・・
> 始まりますよー、めさのゲイ列伝~2009~ (-.-)y-.。o○

めさ
> ゲイじゃないないですってばって!←?

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> で、ここで直接的な単語を使用したくないんで、今回は男性器のことを「ジャクソニー」と呼ぶことにしますね。

悪魔王子
> ジャクソニー(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> こないだですね、職場のスナックで、ジャクソニーの話になったんですよ。
> ちなみに、兄貴はジャクソニーに真珠とか入ってたりします?

悪魔王子
> 入ってねーよ! (-.-)y-.。o○

めさ
> まあ、そういった真珠を入れる入れないの話題だったんです。

悪魔王子
> ほうほう (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺、かなり天然爆発な勘違いをしていたようで、

悪魔王子
> ふむ (-.-)y-.。o○

めさ
> お客さんの話を聞いていて、意味が全く理解できなかったんですよ。

悪魔王子
> というと? (-.-)y-.。o○

めさ
> まず、俺はジャクソニーのどこら辺の座標に真珠が埋め込まれるのか、解っていなかったんですね。

悪魔王子
> 座標!? (-.-)y-.。o○

めさ
> 先端に入ってるもんだと…。

悪魔王子
> んなわけねーだろ! (-.-)y-.。o○
> 痛ぇだろっつうの! (-.-)y-.。o○

めさ
> なんかもう恥ずかしい…。でも、勇気を振り絞って続けます。
> しかもですね?
> かなり高度な外科手術を用いて埋め込むものだとばかり…。

悪魔王子
> ちょっと待て!

めさ
> はい?

悪魔王子
> 先端に入ってると思ってたのが気にいらねー! まず・・・

めさ
> うい。

悪魔王子
> 今すぐ自分のジャクソニーの先端を見てみろ!

めさ
> いや、それはちょっと…。公衆の面前でそういったことは、ねえ?

悪魔王子
> 今すぐパンツ脱げ! パソコンの前で!

めさ
> やだですよ~!
> なんか不良にいじめられて裸にされる気弱な子の気分なんですけど。

悪魔王子
> みなさーん 聞いてくださーい!・・・
> ここにパソコンの前でパンツ脱いでる変質者がいまーす(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> ぬ、脱いでない! ない!

悪魔王子
> 自宅で半裸殺人事件  パールジャクソニーめさ氏。 (-.-)y-.。o○

めさ
> パールジャクソニーwwwwwwwwww
> ってゆうか、真珠の話ですよ真珠!
> ジャクソニーって筋肉繊維じゃないですか。

悪魔王子
> 筋肉繊維・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> 実はあのパールって、ジャクソニーの表皮と筋肉の間に入れられるらしいじゃないですか。

悪魔王子
> うん。 (-.-)y-.。o○

めさ)
> そこも俺、勘違いしてたんですよ。

悪魔王子
> というと? (-.-)y-.。o○

めさ
> てっきり俺、ウルトラマンのカラータイマーみたいに、球体の半分が見えてる形で埋め込まれているとばかり…。

悪魔王子
> キモッ! (-.-)y-.。o○

めさ
> 着陸したサイヤ人の宇宙船みたいな感じで、真珠がジャクソニーに…。

悪魔王子
> おかしいだろって! (-.-)y-.。o○

めさ
> だって、せっかくのパールですよ!? 隠れてて見えなかったら、なんか勿体無いじゃないですか!

悪魔王子
> 実際あれは真珠じゃなくてもいいんだよ (-.-)y-.。o○

めさ
> だから、いつか取れそうで心配で心配で…。

悪魔王子
> 取れねって!(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> 真珠じゃなくてもいいってこと、そこもこないだ、初めて知りました! なんか、ショックでした…。

悪魔王子
> なんでショックなんだよ(汗 (-.-)y-.。o○

めさ
> 高度な外科手術でなく、自分でピアス開けるみたいに、自分で出来ることも知りませんでした。

悪魔王子
> そこは知っとくべきだぞ、めさなんだから。 (-.-)y-.。o○

めさ
> その後、フロアレディたちからセクハラ発言されまくりですよ。

悪魔王子
> されまくり? めさが? (-.-)y-.。o○

めさ
> いつもセクハラされますよ俺。お尻とか触られるし。仕返ししたくても、俺がやったら真のセクハラだから復讐できないし。
> ちなみに真珠の日は「店が終わったらやってやるから真珠入れろ!」とか「今やってやる!」とか…。
> 泣き寝入りしそうになりました。

悪魔王子
> おー それで真珠入れたのかー(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> い、入れてないです!

悪魔王子
> パールめさ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> でも、そのお客さんや、フロアレディのみんな、真珠について何故か詳しくてですね、しかも詳しさの方向がおかしいんですよ。

悪魔王子
> というと? (-.-)y-.。o○

めさ
> 厚めの歯ブラシの柄の部分を丸く削って、それを真珠代わりにして、

めさ
> あ、すんません、電話!

悪魔王子
> おー (-.-)y-.。o○
> じゃあここで俺の独り言を・・・ (-.-)y-.。o○
> 入室のお知らせを見てる限りけっこうな人が閲覧されてるようですが・・・
> 皆様このたびは、ありがとうございます。 (-.-)y-.。o○
> 只今、相方のめさは・・・
> パソコンの前でズボンとパンツを下ろしたまま電話をしてるようです。 (-.-)y-.。o○
> 完全にド変態です。 (-.-)y-.。o○

めさ
> お待たせしました! 仕事の連絡だったんで無視するわけにもいかず、すみません!
> って、うおおおい! 変態じゃなーい!

悪魔王子
> お。 おかえりー。 チッ (-.-)y-.。o○

めさ
> 続けますよ! き!

悪魔王子
> お。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 「でも、そのお客さんや、フロアレディのみんな、真珠について何故か詳しくてですね、しかも詳しさの方向がおかしいんですよ」から再開です。き!

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> 丸く削った歯ブラシの柄が真珠代わりで、
> おかしいのは次からです。
> ジャクソニーの表皮に穴を開けるための刃物がないから、壁で削った割り箸を代わりに使うのだと、さも当然のように言ってたんですけど、
> 意味が解りません。
> なんで刃物がないのか。

悪魔王子
> それは・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> よくよく話を聞いてみると、
> 服役中だったから。

悪魔王子
> その通り。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 「なんでそんな期間にわざわざジャクソニー強化に励むんだよ!」って感じですよ!

悪魔王子
> それは・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> で、なんでみんなそれが普通って空気で話すんだよ! って、兄貴まで普通みたいな感覚でいらっしゃる…!
> それは?

悪魔王子
> あの檻の中では他にやることがないからだよ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> ああ~。まあ、でも、でもだからって…。
> ってゆうか、世の中不思議なことばっかりだ…。

悪魔王子
> けどもっと不思議なのは・・・
> 服役中でやることないからならまだわかるけど・・・

めさ
> ええ。

悪魔王子
> シャバで自由なはずの、めさがパールジャクソニーなことのほうが不思議だ。 (-.-)y

めさ
> 俺のジャクソニーはノーマルバージョンですってば!
> まあ俺的には、日記に書けないネタその1はこんな感じなんですけれど、
> 兄貴、次の暴露とかある感じですか?

悪魔王子
> 暴露は、いくらでもあるんだけどせっかくのトークライブだから・・・

めさ
> はいはい。

 続く。

拍手[10回]

2009
November 18
 いたずら。
 めちゃめちゃやりたい。

 まず普通にコンビニ行って、顔馴染みの店員さんからいつものようにお買い物。
 で、お店を出て、すぐまた店内に駆け足で引き返し、息を切らせながら大声で。

「今ここに俺が来なかったか!?」
「え? さっきタバコ買ったじゃないですか」
「馬鹿野郎! そいつは偽者だ! 変装も見破れないのか!?」

 偽者だったとしても買い物ぐらいさせてやれ。

 皆さん、おはようございます。
 めさですよ。 

 ちょっと用事が重なりまして、更新が遅れてすみませんです。

 さてさて、急ですが、告知ですよ。

 悪魔王子の兄貴とやったトークライブ、またやります!

 今回はフリートークで、お互い日記に書いてないネタを持ち寄ります。

 少なくとも俺が兄貴に聞いてほしい話はぶっちゃけ、日記に書けない恥ずかしい内容となっています。
 公衆の面前でそんなふしだらなこと言っていいのかわかんないけど、俺的にはどうして胸に仕舞っておけないので、顔を赤らめながら語っていきたいと思います。

 開催日時はですね、11月19日。
 20時から始める予定です。
 お暇な方、見に来てね。

 会場は前回同様、こちらのチャットルームです。

http://tdc.kir.jp/chat/chat.php?id=1865656

 発言は控える形でご覧になってやってください。

 あと、コメント欄に要望を寄せていただければリクエストに応えていこうと考えていますんで、「こんな話を振ってほしい」とか「アレを訊いてほしい」とかありましたら気軽にお書き込みください。
 全部は無理かも知れないけれど、なるべく応じていきますよー。

 それでは皆さん、19日の20時にお逢いしましょう!

 吸引力の変わらないただ1つの俺、めさでした。

 ゆっくりしていってね。

拍手[1回]

2009
November 03
 前回からの続きです。
 俺のターンからスタート!

めさ
> これ、2回に分けますね?
> 「高校生時代の思い出はなんですか?」

悪魔王子
> 高校生時代? (-.-)y-.。o○

めさ
> まずは恋愛バージョンでお願いします。俺は恋バナが大好きです。

悪魔王子
> 恋愛バージョン? (-.-)y-.。o○

めさ
> 最も印象深いやつで!

悪魔王子
> 俺、中3の時から付き合ってた子がいたんだけど・・・

めさ
> 不良な人って、何故か中学から彼女さん居る人多いですもんね。で!? で!?

悪魔王子
> 結局その子とは高校時代も3年間付き合ってたんだけどさー

めさ
> おおー!

悪魔王子
> まぁ、高校はお互い違う高校行ったんだけどさー

めさ
> ほうほう。ちょっと寂しいですね。

悪魔王子
> まず、その彼女の兄ちゃんてのがよー

めさ
> ええ。

悪魔王子
> 俺の中学からの先輩でもあったんだけどー
> 俺が高校生の時にはもう・・・

めさ
> もう?

悪魔王子
> ヤクザになっちゃっててよー(笑)

めさ
> 893!
> カッコ笑いじゃないですよ!

悪魔王子
> 「お前も高校辞めてヤクザになれ」とか言われちゃってさー

めさ
> なったじゃないですか。

悪魔王子
> もちろん断ったんだけどー

めさ
> あ、そのときじゃないんですね。

悪魔王子
> なったのは、もうちょい後だ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> wwwwwwwww
> ってゆうか、全然恋バナじゃないwwwwwwww

悪魔王子
> んでー、当時、彼女が行ってた高校でー

めさ
> はいはい。

悪魔王子
> 彼女にちょっかい出したバカな奴がいてよー

めさ
> うわあ…。

悪魔王子
> 「そんな彼氏なんかぶっ飛ばしてやるよ!」みたいなこと言っちゃってるもんだからー

めさ
> (当対談にはグロテスクな表現や暴力シーンが含まれています)

悪魔王子
> 最初は、放っておくつもりだったんだけどー

めさ
> さっきとは違った意味でドキドキしてきました。

悪魔王子
> 電話かけて呼び出してー
> ボコボコにして兄ちゃん(ヤクザ)の事務所に連れてってやったよー(笑)

めさ
> どこが恋バナ!?

悪魔王子
> あん時は兄ちゃんに誉められたなー(笑)

めさ
> カッコ笑いじゃないですよ!
> なんで笑顔!?

悪魔王子
> なんか知らねーけど彼女も泣いてたわー(笑)

めさ
> 恋のコの字も出てこない恋バナ、ありがとうございました。

悪魔王子
> そんな甘酸っぱい高校時代の恋愛話。 (-.-)y-.。o○

めさ
> なんでこんな話に…。取り合えず、次に訊こうと思ってた「高校時代の思い出バイオレンス編」は封印しておきます。

悪魔王子
> バイオレンス編? あー、そっちもあるよ。(-.-)y-.。o○

めさ
> いいです! 俺からは永遠に訊ねることはありません!

悪魔王子
> まぁ、要するにアレだ・・・
> 恋愛も喧嘩も一生懸命やれってことだな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> なんで締め言葉だけ上手いんですか!

悪魔王子
> じゃあ俺からの質問かな? (-.-)y-.。o○

めさ
> あ、そろそろ最後の質問になりますかね? あ、4つ目か。
> お願いします。

悪魔王子
> めささんは、なんで家の鍵を閉めないんですか? バカじゃねぇの? (-.-)y-.。o○

めさ
> 最後の1文wwwwwwww

悪魔王子
> まぁ最後のは俺が付け足したんだけど(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴オリジナルwwwwwwwww

めさ
> では回答します。えっとですね、盗まれる物がないからです。
> あと、友達が遊びに来ることがあるから。
> ちなみに以前、シャワーから出た瞬間に女友達が玄関開けて、「きゃ」ってなったことがありました。漫画とかだと普通は逆なのに。

悪魔王子
> 友達が遊びに来ることがあるから。←これ答えになってねぇだろ(汗

めさ
> だって、友人のほとんどは来る前に電話とかよこさず、いきなり来るんですもん。

悪魔王子
> 以前、シャワーから出た瞬間に女友達が玄関開けて、『きゃ』ってなったことがありました。←見栄張るなっつうの。(-.-)y-.。o○

めさ
> こないだは悪友のジンが来ました。アポなしで。

悪魔王子
> 女友達×  女性配達員〇

めさ
> 配達!www
> 違いますって! ちなみに「きゃ」って言ったのは俺です!

悪魔王子
> 「きゃ」って言ったのは俺です! ←これが乙女チックの答えです。

めさ
> しまった…!
> でも俺、女友達と男友達の区別がつかないぐらい、友達には性別を重視しない感じですね。

悪魔王子
> いや違うだろ? (-.-)y-.。o○

めさ
> 違う?

悪魔王子
> 友達には性別を重視しないじゃなくて、されないだろ? (-.-)y-.。o○

めさ
> どうしても話をそっちに持っていきたい気持ちは痛いほど解りました。
> あ、でも俺、確かに性別を重視されてない…!

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> なんでじゃろか。

悪魔王子
> てゆうか女役だな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 凄く男らしさに溢れている俺がですか?

悪魔王子
> この女帝め!(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> 女帝wwwwwwwww
> なんで俺、リアルでもネットでもそういうイメージなんだろ。
> 俺、声とかめっちゃ低くて渋いっすよ?

悪魔王子
> 声、高ぇだろっつの。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 低いっすよ! ムスカの真似とか出来ますし!
>「ふはははは! 人がゴミのようだー!」
> めっちゃ似てる。

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

※またもや夢中になりすぎて、ログの保管に失敗。
 次回はどなたか記録係をお願いしたい!
 なんやかんや楽しくて、いよいよ俺の最後のターン。

めさ
> 実はですね? 俺んとこに寄せられたメールの大半が、兄貴に対する質問じゃなくて、> 俺への「要望」だったんですよ。

悪魔王子
> ほうほう・・・(-.-)y-.。o○

めさ
> 例えば「いきなりめちゃくちゃ空気読めてないタイミングで『うっふーん♪甘えん坊さん♪♪』って言ってください(笑)」とか。

悪魔王子
> ・・・(汗

めさ
> これ言ったら俺のほうが甘えん坊さんですよ!

悪魔王子
> だよなー!(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> なのでですね、質問らしい質問はないんです。

悪魔王子
> ええっ!?
> じゃあこれで終わり?(汗

めさ
> で、ちょっと恐れ多いんですけれど、これ。

悪魔王子
> お。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 「『正直、俺は兄貴より強いんやねんけど、俺以外で兄貴に勝てるやつって見たことあるんすかやねん?』とめささん風関西弁で、悪魔王子様の怒りを買ってみてくださいませ」

悪魔王子
> ほう・・・(-.-)y-.。o○

めさ
> これは兄貴だけでなく、関西の方々まで怒らせてしまいそうなんですけれど、
> 今からちょっと、兄貴を怒らせ、怒られてみたいと思います。

悪魔王子
> まぁ、残念ながら俺はそんなことじゃ怒らないんだけどー

めさ
> えっと、でも怖い…。
> じゃあ、今からビビりつつ…。

めさ
> 兄貴ー。最近あれ書いてるんですか?

悪魔王子
> あれ書いてる?? なに?

めさ
> やだなー。悪魔王子のラブラブときめきポエム「片想いは花びらのように」ですよ!

悪魔王子
> ~(^◇^)/ぎゃははははははははは!!!!!!!!!!

めさ
> ひい! 笑っていらっしゃる…!

めさ
> でも兄貴、せっかくのポエム、なかなか見せてくれないんだもんなー。

悪魔王子
> 誰が書くかそんなもん!!!!!
> そんなことよりよー

めさ
> え? はい。

悪魔王子
> めさ、知ってるかよー?

めさ
> 何をです?

悪魔王子
> 年間の行方不明者の数と死亡確認が取れてる人の数の差がどれくらいあるかー

めさ
> はい! ではですね! 俺への要望は以上ということで、兄貴に最後の質問をしていただきましょうか!

悪魔王子
> 終わらせるな! (-.-)y-.。o○

めさ
> いやあ、どんな質問されちゃうのかなー! 張り切っていきましょう! 頑張って答えるぞ! っと! ねえ?

悪魔王子
> おい。まだ話は・・・

めさ
> はい! では、お願いします!

悪魔王子
> ・・・。 (-.-)y-.。o○

めさ
> どんな質問が来るのか! 俺はちゃんと答えられるのか!?

悪魔王子
> じゃあ最後の質問なんだけど・・・

めさ
> うす!

悪魔王子
> その前に話したいことがあるんだけど・・・

めさ
> はい?

※ここから最後まで、またしてもログがありません。
 かいつまんで、記憶頼りに再現させていただきます。

悪魔王子「さっき俺が言おうとしてた、『死体さえ見つからなければ殺人事件にはならない』ってゆう話なんだけど…」

めさ「繰り返される質問と回答。繰り出されるキラーパス。果たして、めさは生き残ることができるのか…? 今、新たな運命の扉が開かれる! ザ(ダン!) 対(ダン!) 談(ダン!) …カミングスーン…。今なら劇場でストラップが貰えるよ♪」

悪魔王子「…」

めさ「それでは、最後の質問をどうぞ!」

悪魔王子「まあいいか。じゃあ最後な?」

めさ「うす! お願いします!」

悪魔王子「めさが、自分のことを男らしいと思ったエピソードは?」

めさ「ないですね!」

悪魔王子「だよなー」

めさ「ホントはあるけど、いい話だから自分から語りたくないっす」

悪魔王子「じゃあ、そろそろ終了かな?」

めさ「ですね。ご覧くださってる皆様と、このまま語り合いましょうか?」

悪魔王子「だな」

めさ「では皆さん、ご閲覧お疲れ様でした! 今から打ち上げですので、ご自由にお話しください!」



 とまあ、それから1時間ぐらいかな?
 皆さんと兄貴と一緒に楽しくお話させていただきました。

 今回を振り返ってみると、俺も兄貴も予想を超えて楽しくなっちゃったので、これからも定期的に開催していきたいと思っています。
 思っていた以上に大勢の方が見ててくださっていたようで、本当にありがとうございます。

 もしですね、何々について討論してほしいとか、次はこんな質問をしてほしいとかご要望がありましたら、ここのコメント欄、もしくはメールなどいただけたら喜びます。
 頂戴したご意見を確実に反映させられるかどうかは解りませんけども、見ている方や俺たちが楽しんで参加できる企画にしていきたいと考えていますので、ご提案お待ちしています。

 次回、またお逢いしましょう!

 めさでした。

 兄貴ー!
 閲覧者様たちー!
 お疲れさまでしたー!

拍手[1回]

2009
November 03

 俺は兄貴への質問を。
 兄貴は俺への質問を。
 それぞれの読者様から募集をし、兄貴と交互に訊ね合うことで応酬させていただきました。

 今回は、そんなトークライブの模様をお届けしたいと思います。
 チャット特有のタイムラグで会話が前後するような場面は編集し、見やすくしておきました。
 また、他にも読みやすくするために表記をちょっぴりいじらせていただいております。
 時折り解説も織り交ぜましたので、楽しんでもらえたら嬉しいですよん。

 それでは、どうぞ!

 開始時間に、兄貴が5分ほど遅れてやってきたところからスタートです。



めさ
> こんばんは、兄貴ー!

悪魔王子
> こんばんわ。遅れてごめん!(-.-)y-.。o○

めさ
> いえいえ。 
> じゃあ、開始の前に、挨拶とか注意事項とか、俺から皆さんに述べておきましょうか?

悪魔王子
> いや、その前に遅れてきた理由聞かないの?

めさ
> あ、なんかあるんですか? 聞きたいです!

悪魔王子
> いや、たいした理由じゃないんだけど・・・

めさ
> 殺しの仕事とか…?
>「5分あれば片付くぜ!」みたいな…。

悪魔王子
> 大量の練炭買ってたら遅れちゃった。えへ♪

めさ
> 練炭???

悪魔王子
> うん。(-.-)y-.。o○

めさ
> ってゆうかむしろ、なんで練炭を大量に買い漁ったのかが気になるんですけど。

悪魔王子
> マジで!? もしかしてニュースとか見ないの!?

めさ
> ふえ? ニュース? 酒井さんのしか最近目にしてなかったです。
> 練炭が値上がりするとかですか?

悪魔王子
> このアナログ野郎が。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 練炭買ってる人に言われたくないです!
> なんで練炭なんですかー。ねえ、なんでなんでー。ねーねー。

悪魔王子
> もういい。そろそろ進めよう。(-.-)y-.。o○

めさ
> え、あ、はい、ええ。始めちゃいますか。練炭の謎を残したまま。

悪魔王子
> このライブ終わったらニュースくらい見なさい。 (-.-)y-.。o○

めさ
> ういーす。見ます。練炭。
> じゃあ、さっそく質問に移りましょうか。

悪魔王子
> たぶん練炭を謎に感じてんのは、めさだけだぞ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> マジすか。練炭。

※なんかの詐欺師の人が、騙した相手を一酸化中毒で殺しちゃってた事件が元ネタでした。
 練炭。
 ちなみにどう考えても兄貴のターゲットは俺。
 なんでだ。

悪魔王子
> で、どっちから行く? (-.-)y-.。o○

めさ
> じゃあ、俺から先に訊きますー。
> いいですかね?

悪魔王子
> よし来い。 (-.-)y-.。o○

めさ
> うす。では、いきなり、これは俺にとって怖い質問です。

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> 「俺はいつまで兄貴に生かしてもらえますか?」

悪魔王子
> 「俺はいつまで兄貴に生かしてもらえますか?」・・・ふむふむ・・・(-.-)y-.。o○

めさ
> (両耳に指を突っ込んで「あーあー」って聞こえないようにしようとしたら、これチャットだった…)
> ああ、間が持たない…。なんか曲かけようっと。

悪魔王子
> 俺、思うんだけど人間って今日を生きるのが大事だと思うんだよね。 (-.-)y-.。o○

めさ
> え、あ、ええ、はい、そう、思い、ええ。ます。

悪魔王子
> 今日を必死に生きること繰り返しが人生だろ?

めさ
> なんか遠まわしに、俺の寿命の短さが伺えるんですけど。

悪魔王子
> 明日の見えない人生なんて嫌だよな?

めさ
> いや、まあ、はい。嫌かどうかって言えば、良くはないかなあ、って。

悪魔王子
> そこらへん俺は情けもあるから・・・

めさ
> 情け…!www

悪魔王子
> まぁアレだけど・・・

めさ
> はい…。

悪魔王子
> しいて言うなら全ては俺の気分しだいだ!!!! (-.-)y-.。o○

めさ
> やっぱり…。地デジ対応はしないでおこう。無駄になりそうだ…。

悪魔王子
> とりあえずこれだけは言っとく・・・

めさ
> はい…。訊きたくないけど、はい。

悪魔王子
> 今日から今まで以上に今日を必死で生きることだな(邪笑)(-.-)y-.。o○

めさ
> 正論で締めくくったー!

悪魔王子
> まぁな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> なんか、スリル満点な質問でした。(俺にとって)

悪魔王子
> 次は俺の番? (-.-)y-.。o○

めさ
> うす。お願いします。

悪魔王子
> じゃあ一つ目は・・・

めさ
> はい…。ごくり。

悪魔王子
> めさは男から告白されたことあるよね? (-.-)y-.。o○

めさ (11/01 20:22 PC)
> これって、嘘ついちゃダメでしたっけ?

悪魔王子
> ダメだ!!!! (-.-)y-.。o○

めさ
> うう…。えっと、ぶっちゃけYESです…。
> ああもー! 誰だよ、そんなこと訊きたがってた人はよー!

悪魔王子
> マジで!? マジで!?

めさ
> って言っても、「付き合ってくれ」とかじゃないです。

悪魔王子
> ~(^◇^)/ぎゃははははははははは!!!!!!!!

めさ
> 笑いすぎっす!!

悪魔王子
> ちょっ! みんな聞いた!?

めさ
> なんか、凄い力で抱きつかれて「好きだ! お前が好きなんだー!」って、熱く…。

悪魔王子
> ここにサブがいますよ!!!!

めさ
> サブ違うし!

※サブとは。
 なんか昔、そういうタイトルのホモ雑誌があって、そのサブっていう雑誌のタイトルがそのまま男色家って意味を持つようになったとか、ならなかったとか。

悪魔王子
> ぎゃははははははは!!!!!!!!

めさ
> ってゆうか、そんなん普通だもん! 変じゃないもん!

悪魔王子
> ヘンだってマジで!!!!
> おかしって!!!!(笑)

めさ
> こないだだって酔っ払ったお客さんに接吻を迫られて、驚くべき反射神経で回避したもん!
> よくある光景だもん!

悪魔王子
> そんな光景ねぇよ!!

めさ
> みんなだってあるはず!

悪魔王子
> ねぇってそんなの!!

めさ
> ある! あるっすよ! 夜の世界、怖い…。

悪魔王子
> で、なんて答えたんだよ? (-.-)y-.。o○

めさ
> いやあ、俺ももの凄い熱く、「嫌だー!」って叫び返しましたよ。

悪魔王子
> そういうオーラ出してんだろ? (-.-)y-.。o○
> 俺に突いて恋! みたいな(笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> なにちょっと上手いこと言ってんすか!

悪魔王子
> そりゃ上手い言葉も出るっつうの。 (-.-)y-.。o○

めさ
> もー! 次いきましょうよー。

悪魔王子
> ケツバットよりいいじゃん? (-.-)y-.。o○

めさ
> 痛いほうがマシ!
> いや、この発言も変だ…。

悪魔王子
> サブは実在した ~2009~ 俺はどんな男も受け入れる編。

めさ
> 受け入れてねえし!!
> 全部避けたし! ドラゴンボールみたいに攻撃は全く当たりません!

※テンパってて喩えが意味不明。
 雨を全部よける達人みたいに全てかわした的なことが言いたかったのです。

悪魔王子
> 男なら 俺に 愛に 恋! byめさ

めさ
> うっさい!
> やだよー。もうこの企画、失敗ってことでやめましょうよー。
> 取り合えず、次の質問、いきますよー…。あー、テンション下がってる…。頑張れ俺。

悪魔王子
> よし来い。 (-.-)y-.。o○

めさ
> うす! ああもー!
> ってゆうか、みんな兄貴にエグイこと訊きにくいみたいで、威力的にアレなんですよね。
> でも、次いきます!

悪魔王子
> (-.-)y-.。o○

めさ
> 「悪魔王子さんが惚れる女性(もしくは男性)って、どんな人ですか?」

悪魔王子
> 「悪魔王子さんが惚れる女性(もしくは男性)って、どんな人ですか?」・・・これって男か女かで全然違うぞ(汗

めさ
> これは男性でいきましょう!

悪魔王子
> 男!?

めさ
> 俺側に来て。いや俺は女好きで、素人好みですけど。

悪魔王子
> う~ん・・・(-.-)y-.。o○

めさ
> じゃあですね、2つ目の質問は、「悪魔王子さんが惚れる女性って、どんな人ですか?」でいきましょう。
> 男じゃなくっていいです。
> 男性編は3つ目にお訊ねします。

悪魔王子
> あ。結局、女ね? じゃあ答えるけど・・・

めさ
> うす。俺もなんか気になる。

悪魔王子
> おとこでも女でも同じ・・・

めさ
> 同じ…?

悪魔王子
> どっちにしても・・・

めさ
> どっちにしても…?

悪魔王子
> これマジ答えなんだけど・・・

めさ
> ええ、嘘なしでいきましょう。

悪魔王子
> 地獄の底から這い上がってきたような奴がいい。 (-.-)y-.。o○

めさ
> あ、ちょっと解ります。

悪魔王子
> 解る!?

めさ
> 「舞い戻って来たぜ? 地獄の底からな…!」
> いつか言ってみてえ。

悪魔王子
> なんか違うぞ(汗

めさ
> なんかピンチ慣れしてるってゆうか、強い人っていいですよねー。

悪魔王子
> まぁ、そういうことだね。 (-.-)y-.。o○
> 要は苦労してきた人ってことかな。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 安心して背中を預けられる人的なことっすよね?
> 俺、もののけ姫みたいな人タイプですもん。

悪魔王子
> 俺の背中は誰にも預けられねぇ!!! (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴が言うとなんかリアルwww

悪魔王子
> めさ、よく覚えとけ!・・・

めさ
> へい!

悪魔王子
> 背中を預けるってことは、そいつに命握られるってことだ!

めさ
> ですよねー。漫画にも描いてありました。(鋼の錬金術師)

悪魔王子
> 侍になりたいんならそこんとこ忘れるな! (-.-)y-.。o○

めさ
> 侍になりたいってゆうか、え? あ、はい…。

悪魔王子
> このサブめがっ! (笑) (-.-)y-.。o○

めさ
> サブ違ーう!

悪魔王子
> 次は俺の番だな? (-.-)y-.。o○

めさ
> はい兄貴。次の質問は、俺が困らないやつをお願いします。

悪魔王子
> いいか、めさぶ? (-.-)y-.。o○

めさ
> ぶ???
> う、うす、どんと来ると吉!
>(めさぶってなんか美味そうだな…。カバプみたいで)

※カバプとは。
 縦の棒に何かの肉を巻きつけて焼くやつのことだ。
 屋台みたいな感じでトルコ人ぽい人がたまに売ってる。

悪魔王子
> 男も憧れる生き方がかっこいい、見た目もかっこいい、こいつになら殴られても喜べる。そう思える芸能人もしくはアスリートは?

めさ
> なんでドM前提の質問なんですか?

悪魔王子
> それは、めさがMだからだろ。なにを今更・・・(-.-)y-.。o○

めさ
> 殴られても嬉しいってゆうと、一般的には猪木さんなんでしょうねー。俺の場合だと、どなたじゃろか。
> 有名人、あんまり知らないんですよねー。誰かなー。

悪魔王子
> ほんと君は誰も知らないんだな・・・(-.-)y-.。o○

めさ
> みんなで話してて有名人の話題になると俺、途端に無口になりますからねー。
> あ。どうせ殴られるんなら女子がいいですよね。女子。

悪魔王子
> 女子だとおかしいんじゃね? (-.-)y-.。o○

めさ
> だって女子が男子を殴るときって、恋の終わり、もしくは始まりって感じするじゃないですか。
> 「もう! 鈍感!」とか言って、ビンタされちゃいたい。

※どなたかひっぱたいてください。

悪魔王子
> いやいや。その恋愛感いらねぇから。 (-.-)y-.。o○

めさ
> え~。妄想したいのに?

悪魔王子
> スポーツも見ないの?

めさ
> スポーツも見ないです。格闘技は見るんですけど、選手の名前も顔も覚えないです…。
> じゃあ、真面目に。あ、今気づいた。質問の言い回しからして、男性の中から選ばなきゃいけないスメルがする。

悪魔王子
> じゃあブッチャーでいいわ。 (-.-)y-.。o○
> もうこの際ブッチャーにするべ。 (-.-)y-.。o○

めさ
> なんで兄貴が決めるんですか!

悪魔王子
> めさが好きな有名人はブッチャーてことで。 (-.-)y-.。o○

めさ
> ブッチャーやだー。

悪魔王子
> え~? だってよ~ (-.-)y-.。o○

めさ
> えっと、えっと、ビーズの稲葉?
> いや、なんかしっくり来ない…。

※突然ですが、チャットでの会話は俺が記録を取りながら喋っていました。
 この記録のことを、ここではログと呼びます。
 俺は楽しさの余り、うっかりログを取る作業を忘れてしまいました。
 なのでしばらくは俺の記憶を頼りに、会話をかいつまんで再現したいと思います。

悪魔王子「ビーズの稲葉!? なんでだよ!?」

めさ「なんかカッコイイじゃないですか。ジャッキーチェンぐらい歳取らない人だし。…あ! ジャッキー!」

悪魔王子「ジャッキー?」

めさ「はい! ジャッキーになら殴られたいです! 蹴られたっていい!」

悪魔王子「じゃあブッチャーな?」

めさ「なんでだよォー!」

悪魔王子「ダメだ。ブッチャーだ」

めさ「ジャッキーッ! まあいいや。次の質問いきますね?」

悪魔王子「よし、来い!」

めさ「さっきの変形バージョンの質問です」

悪魔王子「おう」

めさ「悪魔王子さんが惚れる男性って、どんな人ですか?」

悪魔王子「じゃあ正直に言おう」

めさ「お願いします」

悪魔王子「俺は男には惚れねえ」

めさ「ですよねー。ってゆうか、今までで最短の応酬になっちゃいましたね」

悪魔王子「じゃあ次の質問な。めさ、いいか?」

めさ「うす。好きにしてください」

悪魔王子「めさが自分のことを乙女チックだと思う瞬間は?」

めさ「…兄貴、そっち方向の質問ばっか故意に選んでませんか?」

悪魔王子「いや実は、めさに対する質問の9割以上がコレ系の質問だったんだよ」

めさ「! みんな俺を一体なんだと…!」

悪魔王子「一応、こういう感じじゃない質問もあるんだけど」

めさ「マジすか! じゃあそれいきましょう!」

悪魔王子「怒らない?」

めさ「もちろんですとも!」

悪魔王子「絶対?」

めさ「絶対!」

悪魔王子「じゃあ質問」

※記憶による再現終了。
 ここからは再びログをご覧ください。

悪魔王子
> 好きなコーヒーは何ですか? (-.-)y-.。o○

めさ
> どんだけ俺に興味ねーんだよ!!
> スタバだよ、ちきしょう!

悪魔王子
> 怒らないっつったろうが(汗

めさ
> 好きなコーヒー訊いて嬉しいんですか!? それでどんな知的好奇心が満たされるんですか!?

悪魔王子
> なんとか話、膨らませろよ! (-.-)y-.。o○
> 雪印とか言っちゃえって!

めさ
> え!? この話題を!? えっと、じゃあ。
> 俺、普段はもっぱら缶コーヒーなんですよ。たまに紙パックのやつも買いますけども。で、

悪魔王子
> で? (-.-)y-.。o○

めさ
> ちなみにブラックは飲めません。ブラックコーヒーは大人になってから挑戦したいと思います。

悪魔王子
> オメーいくつだよ! (-.-)y-.。o○

めさ
> (33歳)
> そうそう、話は戻って、缶コーヒー。
> 1番好きなのはデミタスコーヒーで、2位はボスの自由時間って名前のコーヒーなんですけれど、

悪魔王子
> うわぁ・・・グダグダだ・・・ (-.-)y-.。o○

めさ
> でしょ!? 広がるわけがないし!

悪魔王子
> なんだよこの展開・・・(-.-)y-.。o○

悪魔王子
> 寒っ!! (-.-)y-.。o○

めさ
> でも、いつも缶コーヒーばっかりだから、たまにスタバに入ると感動を覚えます。
> …面白かったですか?

悪魔王子
> サブッ!!! (-.-)y-.。o○

めさ
> サブに逆戻った!

悪魔王子
> 結局、サブで閉めてんじゃん。 (-.-)y-.。o○

めさ
> 兄貴がやったんでしょうが!

悪魔王子
> 俺? そうだっけ? (-.-)y-.。o○

めさ
> 俺の社会的地位が危ないので、次の質問いきます!

悪魔王子
> おう。 (-.-)y-.。o○

 続きまーす!

拍手[0回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]