忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.04.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
April 29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
July 14

「12月まで旅に出るだって!?」

 めささんがピヨピヨ怒ってる。

「お前、なんで行くって決定する前に俺や他のメンバーに相談しねーんだよ! 8月にやる劇団『りんく』のオフ会、看板役者なしでどうすんの! だいたい旅って、どこに!?」

 九州まで。
 彼女に逢いに。

「全国クラスの恋しやがって、お前は寅さんか!」

 その喩え、なんか好きやなあ。

「反省の色がねえ! リアルに切腹のシーンとか書いてやろうか!」

 まあまあ、めささん。
 あんまり怒ると血圧が上がるよ?
 もうええ歳なんやし、体には気をつけんと。

「うおおおお! お前…! 大ッ嫌い!」

 相変わらず騒がしい人や。

 いつものアメリカンバーで、俺は友人や劇団の仲間らを招いて、自分の送別会を開いていた。
 でもなんか、みんな俺に対して冷たい雰囲気や。
 イージーバレルって、こんな店やったっけ?

「へえ、チェス出来るんだ?」

 めささんは俺なんかそっちのけで、テーブルの上にチェスの駒を並べ始めとる。

「チェスが出来るって言っても私、ルールを知ってるってだけで、凄く弱いですよ?」
「大丈夫大丈夫。せっかくだから一局打とうよ。そうだ! どうせだから何か賭けようぜ」

 めささん、チェスじゃなくて、俺を見てください。

「賭け、ですか? でも私、ホント弱いんですよ?」
「大丈夫だってば。じゃあ思い切って、威風君の旅を賭けよう」

 ん?
 めささん、今何と?
 俺の旅を賭けるって、どういう意味?

「俺が勝ったら、威風君は安心して旅立てる。でも、もし君が勝ったら威風君は関東から出られない。旅は中止だ」

 それって他人が勝手に決めていいこと?
 めささんが負けたら、俺、九州に行けへんやん。

「おい、そこの不安げなビーバーみたいな顔した役者!」

 え、俺?
 何?

「心配すんな。俺が負けると思うのか? ぜってーにお前を旅に出させてやるぜ」

 賭け自体を中止にしたらええやん。

「いいから黙って見てろって。相手は素人の女の子だぜ? ハンデをつけて、左手でやってやる」

 チェスのハンデになっとらん。

 ところが、めささん。
 俺が文句を言ってもお構いなしで勝負を始める。

 めささんはめっちゃ作った声で、「威風の旅立ちは邪魔させねえぜ」などと言い放ち、次々と駒を動かしてゆく。
 対戦者の女の子はたじたじで、あたふたとした態度だ。
 めささんの大人げなさが、今回限りは頼もしい。
 俺の出発を勝手に賭けられていることには釈然としないけど。

「そこだ!」

 めささんが小さく鋭く怒鳴る。
 そして、

「フッ! すまねえな」

 心強い言葉が聞こえた。
 対局はなんと、ものの5分でカタがつてしまったようだ。

「威風君、見ろ」

 基盤を示し、めささんが胸を張っている。

「俺の負けだ。ごめんちょ」

 負けたのーッ!?
 ごめんちょじゃねえよ!
 俺、旅立てないの!?

「勝負で負けたんだ。諦めるしかねえだろう」

 あんたが勝手に提案した賭けで、あんたが勝手に負けたんやん!

「いやね? 違うの。彼女、強かったの」

 あんたが劇的に弱いんやんか!

「大丈夫、運命だから」

 大丈夫なもんか!
 運命の意味が解らん!

「さてと、じゃあ次は誰だ。他にチェスのルールを知ってる者は?」

 これ以上、まだ何か続ける気なの!?

「あ、僕、一応は前にやったことがあるんですけど」

 名乗り出るな青年!

「ほう、君か。じゃあ、何を賭ける?」
「そうですねえ。100円とか?」
「いや、そういうんじゃなくて、威風君に関することがいい」

 なんでピンポイントで俺なんだよ!

「じゃあ、めささんが負けたら、威風さんに坊主頭になってもらうとか?」
「髪ならまた生えるから駄目だ。もっとトラウマになるようなことを賭けたい」
「と、いいますと?」
「そうだなあ。威風君は一応、りんくの看板役者じゃん?」
「ええ」
「で、うちってさ、バンド隊がいるじゃない」
「はい、いますね」
「俺が負けたら、威風君は看板役者なのに、マイクスタンドとしてステージに立ってもらおうぜ」
「それ面白い!」

 面白いけどやりたくないよ!
 マイクスタンドの役なんて、やったことないよ!
 そもそもマイクスタンドが役じゃないよ!

「電球とかたくさんつけて、世界一派手なマイクスタンドになってもらおう」
「そうしましょう!」

 盛り上がるな!

「威風君、聞いてくれ」

 なんだよ!

「俺は今から、彼とチェスで勝負する。俺が勝ったら、君は主役のままだ。でも万が一、俺が負けるようなことがあれば、威風君は次の旗揚げ公演でマイクスタンドになってもらう」

 やめてしまえ、そんな賭け!

「俺が負けると思うのか? うちの大事な看板役者をマイクスタンドになんて、絶対にさせねえからな!」

 デジャヴかよ!
 さっきと同じ展開やん!
 しかも、なんでちょっと嬉しそうな顔してんだよ!

「さあ、勝負開始だ。悪いが全力でいくぜ?」

 めささんの瞳が妖しく光り、最初の1手を打つ。

 俺は5分後に、めささんから次の言葉を聞くことになるやろう。

「えへへ。また負けちった。マイクスタンド、頑張ってちょ」

 この夜から、俺のあだ名はマイクになりました。

拍手[2回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
めささん、なんて事をしてくれたんですか! もし無事に威風さんが九州に来れたらめささん抜きでオフ会を…なぁんて考えてたのにv(`∀´v)
るんちゃん: 2008.07/14(Mon) 00:20 Edit
ピューと吹く!
世界一派手なマイクスタンドの役って、それって!もしかしてジャガーさんネタですね?(笑)
威風さんはハマーのポジションなんですか??面白い人だ!
hiromi: 2008.07/14(Mon) 11:38 Edit
面白そう(◎o◎)!!
5分で決まるチェス
( ̄▽ ̄)
面白そうですね♪

是非、めささんとやってみたいです(笑)

威風さんの旅は応援してあげましょうよ
ノア: 2008.07/14(Mon) 21:55 Edit
無題
どきどき(っ・ω・)っ
てっぺぃ: 2008.07/15(Tue) 23:31 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]