忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.06.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
June 29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
April 09
 彼女はちょくちょく名言を残す。
 うちの職場で1番の若手は、フロアレディのHちゃんだ。
 俺はHちゃんの言葉を忘れぬよう毎回メモを取り、「日記に書いてもいい?」と彼女に許可を求め、めでたく殴られる。

 先日Hちゃんは胸を張って「飛ぶ鳥跡を濁さず」を言い間違えた。
 「飛ぶ鳥後を絶たず」と、パニック映画のキャッチコピーみたいなことを口走っていた。
 文字的にはもしかしたら「飛ぶ鳥あとを発たず」なのかも知れないけれど、それならそれで、その鳥はもはや飛べてない。

「じゃあなんて言えばいいんスか!? 飛ぶ鳥あとを発つ?」
「なにその普通の現象」

 このような調子で俺は毎回、Hちゃんをからかうことでスナックでの仕事を間違った方向で楽しんでしまっている。

 そんなHちゃんがふとした瞬間、畳んだ紙をそっと俺の胸ポケットに忍ばせてきた。
 前回の手紙にはただ一言、「ばーか」とだけ書かれており、俺は心に著しい傷を負わされてしまったけれど、今回はなんだろう?

 自宅で開けるのも面倒なので、俺は陰でこっそりと手紙を開く。
 今回は一言ではなく、ちょっとした文が書かれていた。

 まず、ひらがなで「ゆいごん」――。
 字が解らなかったらしい。

 続けて、以下のような文章が添えられていた。

 全て、めさのせいです。
 ホントにめさのせいです。
 私を愛してくれた皆さん、めさを恨んでください。

 最後にHちゃんの本名がフルネームで記されており、なんと拇印まで押されていた。
 なんだこのこの正式な感じは。
 しかも、なんで俺本人に「めさを恨め」なんて遺言を遺すんだ。

 俺はその紙片を持ってHちゃんに詰め寄る。

「Hちゃん、さっきの手紙読んだけど」

 次の瞬間、俺は自然と申し訳なさそうな表情になっていた。

「これは遺言じゃなくて、遺書だ」

 このことも日記に書いていい?
 そう訊ねて再度Hちゃんの拳を肝臓に喰らったことは言うまでもない。

拍手[27回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは
「飛ぶ鳥(Hちゃん)後(めささんのその後の人生)を絶つ」ってことですか?
sun: 2010.04/09(Fri) 18:42 Edit
↑いや、
「飛ぶ鳥(Hちゃん)後(めささんの肝臓)を絶つ」かもしれない
さき: 2010.04/09(Fri) 23:37 Edit
↑案外
「飛ぶ鳥(めささんが)後(退路もしくは人生的な何か)を絶つ」のかも。
たまき: 2010.04/10(Sat) 20:24 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [350]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]