忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.04.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
April 29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
April 28
   1

  手品と決定的に違う点は、観客を想定していないところだ。

  駅員との問答を終え、由衣は大地と並んでホームに立っていた

  地下という薄暗いイメージに背くかのように、駅は人込みや広告で溢れている。

  食虫植物は進化するとコインロッカーに擬態して、人を捕食するのかも知れない。
  そんな不気味な想像をし、由衣は理性でそれをかき消した。

  つい先ほど、コインロッカーの中から赤ん坊が消えた。
  学校をサボって、ある女性を尾行していたら、赤ちゃんがコインロッカーに入れられる瞬間を目撃してしまった。
  厄介なものを見てしまったものだ。
  自然と溜め息が出る。

「あたしたち、また巻き込まれた?」
「ああ。今回は失踪事件だな」

  大地もどこか呆然としている。
「誘拐事件かも知れないけど」と付け足して、宙を眺めたまま動かない。

  大地が駅員を連れて来るまでは、由衣がロッカーを見張っていた。
  だからこそ解せない。
  駅員がスペアキーを差して開けたそこは、空だった。

「尾行を失敗したことよりも大問題だ」

  大地の表情には明らかに困惑が込められている。
  由衣は黙って頷いた。

  男友達の恋路は既にどうでも良くなっている。
  とにかく今は赤ん坊の安否が心配だ。
  あの子の両親はこのことを、おそらくまだ知るまい。

  電車が来る。
  徐行し、やがて止まる。

「実行犯が誰だかは解るけど、今のままじゃ何も解らないのと一緒だ」

  開いたドアに、大地が踏み出した。
  由衣は、尾行は今日だけでは足りないであろうなどと考えながら、大地に続く。



  続く。
http://yumemicyou.blog.shinobi.jp/Entry/436/

拍手[16回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
つづくってなんや・・・
超スーパーウルトラきになる
りくと: 2011.04/30(Sat) 16:26 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]