忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.06.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
June 27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
January 20

 俺はどうやら、王様ゲームというものをしてしまったらしい。
 どうして俺は、そんな人生の大ニュースを覚えていないのだろうか。

 現在、俺は1月から2月にかけて、オフ会を毎週開催させていただいている。
 聞くところによると、甘く切ないちょっぴりエッチなおゲームに興じたのは、新年オフ第1回目でのことだそうだ。

「めささん、王様ゲームやりましょう! やらなきゃ人質の命はない」
「人質って、誰?」
「めささん」

 主催者、絶対絶命の大ピンチである。

「王様ゲームだなんて、そんな! お前たちー! もっと自分を大切にするんだー!」

 甘く強引な誘いに対し、俺は嬉しそうに嫌がる。

「いいから、はい! 割り箸」
「あ、恐れ入ります」

 女性陣の謎の熱意に押されたらしく、結局は囚われの身となったようだ。
 まるで捕虜のような扱いだが、俺はちゃんといいリアクションを取れていただろうか。
 実に心配だ。

 いやん。
 でも、ちょっと待って!
 今はさ、誰もが酔っ払ってるから、王様になった人がとんでもない18禁な命令とか出すかも知れないじゃん?
 だから、どうしても断りたい場合は、ビール一気飲みすれば命令を回避できるようにしよ?

「了解ー。じゃあ、王様の人ー! 誰?」
「あたしだ。じゃあ、1番の人は、自力でピラミッドを作れ」

 お前は本物の王様ですか?
 1人で世界遺産なんて作れるものか。
 ビール飲むからスルーで!

「じゃあ次ね? 2番の人が、3番の人に、ほっぺたをくっつける」

 プリクラ?
 人前でそんなこと…!
 ビール飲むから許して!
 ばかッ!
 ってゆうか、処女か俺は。

「1番と2番が」

 ビールで!

 しゅわしゅわするから飲めないビールを無理矢理に飲み続けたものだから、ただでさえ失っている俺の記憶は、もはや数光年も彼方だ。

 俺としては「オフ会は女性にも安心して来られる飲み会です」と謳っているので、嫁入り前でも後でも、性別を意識させるような催しは、ねえ?
 やらせちゃいけないって思うわけ。
 たぶん、ビールという逃げ道を用意した理由も、女子のためだったと思うわけ。
 その逃げ道を、俺だけが多用するとは思わなかったけど。
 でもさ?
 初めて会った人とキスしろなんて言われたら、女子の人は困っちゃうでしょ?

 そんな折り、心は中2である俺には到底クリアできそうもない命令が発令された。

「1番と3番、キス」

 言ってるそばからキスである。
 間接キッスではなさそうだ。

「ビール!」
「ダメー! めささん、そればっかじゃん」
「だって俺たち、まだ会ったばっかりじゃないか!」
「ゲームなんだから、いいじゃん」
「ゲームだなんて、そんなヒドイ! 遊びだったのね!?」

 男女が逆だ。

 俺はなんか、べろんべろんに酔っているクセに素直じゃないらしい。
 隣にいた青年を捕まえた。

「分かった! 分かったよ! 俺、彼と2人で王様ゲームするよ! 彼とならキスする!」

 一体何が分かったのだろうか。

 ゲームに参加していないのに男から接吻を強いられた青年は、当然のことながら激しく嫌がる。

「なんで俺がめささんと!? 俺、王様ゲームやってないじゃないですか!」
「だって、俺が女の人とチューだぜ? 立場的にマズイでしょ!?」
「いいじゃないですか、してあげれば!」
「したらそんなこと、日記に書けないじゃん!」
「それだけ酔ってれば、どうせ覚えてないから書けませんよ!」
「ですよねー。じゃあ、目をつぶって?」
「嫌ですってば! じゃあって何ですか!」

 どちらもそれぞれの立場上、必死である。

「そんなに俺とチューするのを嫌がるならさあ!」

 俺はさらに妥協し、カウンターで働く店主に指を向けた。

「君とマスターがキスすればいいじゃん!」

 もはや王の命令、そっちのけだ。
 さり気なく自分だけが助かる道を選択してもいる。
 マスターも、いきなり指名されてさぞかしびっくりしたことだろう。

 こうして最終的に俺は全ての命令をビールに変え、王様ゲームの空気を台無しにし、満足して寝たのだそうだ。

 なんか、すっごく損した気分になるのは何故だろう。

※以下、追記。

 参加者の皆さん、いつも先に潰れちゃって、ホントすんません!
 それでも、何度も参加してくださる方もいてて、嬉しいです。
 是非また遊びにきてちょ。

拍手[3回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ハッピーバースデイ♪
 またしても仕事が立て込んで、お祝いが送れてしまいました。
 すみません!

 改めて、お祝いさせてくださいね。

1/18 K子さん、誕生日おめでとうございます!

1/19 レニアさん、誕生日おめでとうございます!

 ますます笑顔が増え、素敵さも増し、輝ける1年になるよう、お祈りしていますよ。
 誕生日、おめでとうございます!
めさ: URL 2008.01/20(Sun) 02:21 Edit
うわ~い
ありがとうございますぅ☆


それにしても楽しそうだなぁ(人´∀`)
レニア: 2008.01/20(Sun) 16:36 Edit
とても楽しかったです(^-^)
今晩は。本当に楽しかったです(^o^)/


読みながらアハハウハハエッヘッヘッ
と声が出ました。
妹に『静かに読めねぇの?』と言われました。今読めって自分で言ったくせに……

『1人の時もそんなに笑って読んでるの?』って言われたので
『1人の時は我慢してるよ!』って言いました。でも本当は同じです。声が出ます。
ところで、北海道はいい所です。別に今は関係ないですけど北海道はいい所です!

めささんと遊びたい!王様ゴッコしたい!

二回目のコメントです。また妹に怒られます。妹はめささんの事を崇拝しているのでなんか怒ります。

あ、ところで北海道はいい所です!


サン: 2008.01/20(Sun) 18:31 Edit
オフ会楽しそう(´^ω^`)
酔うと更に暴走するんですねv
私も声を出して
笑ってしましました´∀`*ウフフ
王様ゲーム参加してみたいなぁ
: 2008.01/20(Sun) 18:50 Edit
あの時は大変でしたよね
行ってないくせに、タイトルだけでも参加した風に書いてみました。ウヒャア!ムナシーィ!

わたしも是非、その女王様ゲームに……拒否するためにというより、ビールをイッキしたいが為に参加してみたかったです。
(普通に飲め)

ちなみにわたしは怒りっぽくありません。全然怒りません。どれだけ姉にボコボコに殴られようが、一度も怒った事はありません。
でもまさか、他人様のブログの事で実姉に説教をかますことになるとは夢にも思いませんでした。

でも、本当に北海道はいいところですよ。
関係ないですけど。

うん、北海道!ウヒャア!
ニコ: 2008.01/20(Sun) 18:57 Edit
初コメです♪
はじめまして(^^)

ずっと、水面下でめささんのファンをしておりました(^^)

辛く悲しい時に何度めささんに助けられた事か…。本当にありがとうございますm(__)m

ファン歴も3年目に入り、是非ともお礼をしなければと思い、恥ずかしながらコメントをさせて頂きました(^^)

これからも、めさワールドを楽しみにしてますので、無理せずに、幸せを分けて下さいね♪

ちなみに、北海道は本当に②寒いですが、いい所ですよ♪♪
地方オフ会是非ともやってくぅ~ださい♪♪

: 2008.01/20(Sun) 20:37 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL
[108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]