忍者ブログ

夢見町の史

Let’s どんまい!

  • « 2017.11.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
2017
November 18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
August 16
 高校3年生の頃、空手道部の部員達は顧問の先生方に連れられ、スキーツアーに参加していました。
 スキー中も充分に楽しいエピソード満載だったのですが、そのお話は別の機会に譲ろうと思います。

 今からご紹介するエピソードは、帰りに乗った長距離バスの中で起こった出来事。
 今回の主役は俺と同期の空手道部員、仮に名をピン君としておきましょうか。

 彼は非常に物静かな男で、他の部員と違って余分なお喋りは一切しない人です。
 部員1の筋力と精神力を誇るクールな男、ピン。

 バスの中ではこのピン君の身に、とても素晴らしいことが起こるのでした。

 高速道路を移動中、疲れ知らずの部員達は来る時と変わらないテンションをずっとキープしています。
 いつの間にか罰ゲーム有りのトランプゲームが開始されていました。
 その罰ゲームなんですが恐ろしいことに、「罰ゲームの内容は、負けた奴が決まった時点で決める」という、聞いたことがないルールです。

 この悪魔のゲームで、ピン君は面白いように負け犬街道を爆進し続けました。

 さて、彼にやってもらう罰ゲームをどうしよう。

 最初のうちは女子部員から口紅を借り、ピン君をセクシーにしてみました。

 いかつい顔で無表情。
 死ぬほど似合っていませんでした。

 次に、別の化粧品も試します。

 誰かが気分を害しました。

 しかし、最も嫌な気持ちになっていたのは間違いなくピン君自身です。

 ここまでは俺たちにとっては見慣れた光景だったのですが、事態は急変。

 誰かが、もしくは俺が、ピン君の頭部に小さめのスーパーの袋をかぶせたのです。

 すると車内は大爆笑の渦に巻き込まれました。
 凄く似合っていたからです。

 悪寒を誘う化粧まみれの顔面に、間抜けな袋をかぶったピン君の怒った表情。

 こんな人、見たことありません。

 彼にかぶせたビニール袋は本当に小さく、無理矢理フィットさせたので、酷く窮屈そうに張っています。
 いつの間にかビニールには小さな穴が開いていて、誰かがそれに気がつきました。

 試しに、その穴から髪の毛を引っ張り出してみると、さらに間抜けさに拍車がかかるではありませんか。
 にょきっと出た髪の毛が噴水みたいな形状になっています。
 俺たちは再び大笑いをし、今度はわざとビニール袋に穴を開け、髪の毛を次々に穴に通しました。

 こうして出来上がったのは、究極の変な人。

 試しに喋らせてみることにします。

 俺は「このメモを音読してくれ」と、彼に紙を渡しました。
 ピン君は、受け取ったメモを読み上げます。

「俺の髪型、イカすぜ」

 俺たちを殺す気か、ピンよ。
 せめて息ぐらいさせてくれ。

 調子に乗った俺は急遽原稿を作成してピン君に持たせ、今度は先生方の前で読ませてみました。

 変わり果てたピンの姿を見た先生方は、明らかに「誰だこれ?」と言いたげな表情を浮かべています。
 ピン君は嫌な仕事をさっさと終わらせるべく、原稿を読み上げました。

「先生方へ。今回はどうしても先生方に対して、不満があるので抗議させていただきます。自分は、この姿を見ても分かる通り、極めて真面目な生徒です。パーマもかけていないし、脱色もしていません。それなのに何故、自分が頭髪検査に引っかかるのでしょうか? 頭髪検査とは、ふざけた髪型をしている輩を取り締まるべきものだと思います」

 ふざけた髪型をしている輩はお前である。

 ピンが抗議を終えると、それを聞いた先生方も呼吸ができなくなっておいででした。

 スキーが目的だったのにも関わらず、帰りのバスの中の方が面白かったという事実がまた不思議です。

 アレ、他の人が同じことをしても、あそこまでの威力はないんだろうなあ。
 写真でお見せ出来ないのが残念でなりません。

拍手[2回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260]
プロフィール
HN:
めさ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/01/11
職業:
悪魔
趣味:
アウトドア、料理、格闘技、文章作成、旅行。
自己紹介:
 画像は、自室の天井に設置されたコタツだ。
 友人よ。
 なんで人の留守中に忍び込んで、コタツの熱くなる部分だけを天井に設置して帰るの?

 俺様は悪魔だ。
 ニコニコ動画などに色んな動画を上げてるぜ。

 基本的に、日記のコメントやメールのお返事はできぬ。
 ざまを見よ!
 本当にごめんなさい。
 それでもいいのならコチラをクリックするとメールが送れるぜい。

 当ブログはリンクフリーだ。
 必要なものがあったら遠慮なく気軽に、どこにでも貼ってやって人類を堕落させるといい。
リンク1

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP


Hit

Yicha.jp急上昇キーワード[?]

忍者ブログ[PR]